日立 ハダクリエ CM-N4000の価格~CM-N3000との違い

日立の保湿サポート器「ハダクリエ」に
新機種CM-N4000が登場しました。

cm-n4000

現在の「ハダクリエ」シリーズの中では
このCM-N4000が人気です。

日立の「ハダクリエ」シリーズには
前機種CM-N3000やその前の機種CM-N2000などがありますが、

今回登場した新機種CM-N4000は、
これまでのハダクリエとどこが違うんでしょうか?

そして、価格はどのくらいになるのでしょうか?

そんなところを今回は紹介してみましょう。


スポンサードリンク

ハダクリエ 新機種CM-N4000は充電式!

ハダクリエCM-N4000は、これまでのCM-N3000や
CM-N2000と大きな違いがあります。

それはCM-N4000は充電式になったことです!

CM-N3000やCM-N2000は交流式でしたので、
使用するには電源コードを繋ぐ必要がありました。

でも、顔のケアをする時には
電源コードがあるとやっぱり邪魔ですよね。

新機種のCM-N4000は、そんな電源コードを
思い切ってなくしてしまったわけです。


これで、ストレスなくフェイスケアができるはずですね。

CM-N4000の充電時間は1.5時間です。
フル充電で約7回の使用が可能です。

cm-n4000

CM-N4000ならコードレスでクールモードが使える!

日立のハダクリエ・シリーズには
CM-N830やCM-N820などのモデルもあります。

これらのモデルは交流でも充電でも
両方での使用ができます。

ですから、コードレスで使いたい人は
これらのモデルを使えば良いわけですが、

これらのモデルは温熱ヘッドのみで
CM-N3000のように冷却ヘッドは付いていません。

つまり、仕上げに毛穴を引き締める
クールモードがありません。


このクールモードが欲しければ
CM-N3000を使用するしかありませんが、
CM-N3000はコードレスでは使えません。

ですから、これまではコード付きで
我慢するしかありませんでしたが、

今回のCM-N4000の登場によって、
コードレスで使えるようになったというわけです。



新機種CM-N4000のその他の改良点

ハダクリエの新機種CM-N4000も
これまでのCM-N3000も

・クレンジングモード
・モイストアップモード
・マスクモード
・クールモード

の4つのモードがあることや

お知らせタイマー機能が付いていることなど、
その基本的な機能はほとんど変わりません。

ただ、新機種CM-N4000になって
いくつか改良された点があります。


先ず、CM-N4000には
新形状ヘッドが採用されています。

この新形状ヘッドはCM-N3000のヘッドよりも
少し高くなっています。

これにより、小鼻周辺にもヘッドが当てやすくなり、
毛穴の奥の汚れなどをより取りやすくなりました。

また、普段よく使うモードを記憶する
メモリー機能も搭載されています。

cm-n4000

ハダクリエ CM-N4000の価格

ハダクリエの新機種CM-N4000は充電式になり、
いくつかの改良が施されて便利になりましたが、
問題はその販売価格ですね。

そこでAmazonでの価格を調べてみると
現在40,798円となっています。

<追記 2016/03/03 >
現在のAmazonの価格は34,280円まで下がっています。



<追記 2016/08/14>

発売当初は4万円くらいだったCM-N4000 ですが、
Amazonの価格は現在18,000円まで下がりました。

現在はCM-N3000 が17,800円、
CM-N2000 が16,000円ですから、

ここは CM-N4000 を購入した方がお得だと思います。

・・・・・・追記ここまで・・・・・



その内に少しずつ値段は下がってくると思いますが、
CM-N4000の価格はまだちょっと高いですね。

でも、CM-N4000はコードレスで使えるというのが、
やはり大きな魅力ですよね。

日立保湿サポート器 CM-N4000(Amazon)


楽天市場はこちらからどうぞ。

CM-N4000(楽天市場)


ネットショップでの販売価格は日々変動しますので、
価格のチェックはこまめにすると良いと思います。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です