Panasonic EH-HT41とEH-HT42の機能と価格 EH-HT40との違い

Panasonic カールアイロン EH-HT41とEH-HT42は、
2016年4月に発売予定の新製品です。

いずれもブラシタイプのカールアイロンで、
カールとストレート両方に使えます。

EH-HT41とEH-HT42ではパイプ径が違います。

EH-HT41は26mmで

  eh-ht41-w

EH-HT42は32mmです。

  eh-ht42-w

パイプ径が大きい分、EH-HT42の方がやや重いですが、
その他の機能は全く同じです。

温度は「HI」と「LOW」の2段階に設定でき、
毛先キャッチクリップも付いています。


スポンサードリンク

Panasonic EH-HT41とEH-HT42の特長

Panasonic EH-HT41とEH-HT42は
ブラシタイプのカールアイロンです。

ブラシタイプは、普通にブラシを使うように
手を添えてスタイリングできるので、

普通のヘアアイロンよりも
簡単にスタイリングができます。


毛先のカールを作るのはもちろんのこと、
トップにボリュームを出すのも簡単ですし、

見えにくい後頭部のスタイリングも
簡単に仕上げられます。

eh-ht41-w

カールがしっかり作れる毛先キャッチクリップ

Panasonic EH-HT41とEH-HT42には
毛先キャッチクリップが付いています。

この毛先キャッチクリップを使えば、
短い髪の毛先でもしっかりとカールが作れます。

逆に、毛先キャッチクリップを使わなければ、
ゆるやかなカールが作れるので、
色々なカールを楽しめるというわけです。

eh-ht42-w

パイプ径による仕上がりの違い

EH-HT41のパイプ径は26mmで、
EH-HT42の方は32mmです。

パイプ径の小さいEH-HT41の方は
よりくっきりとした仕上がりのカールになりますので、
ショートからボブの方にオススメです。


一方、パイプ径の大きいEH-HT42の方では
ゆるやかな仕上がりのカールが作れます。

こちらはボブからミディアムの方にオススメです。

自身の髪の長さや好みの仕上がりに合わせて、
EH-HT41かEH-HT42を選ぶと良いでしょう。


スポンサードリンク

Panasonic EH-HT41とEH-HT42の温度調節

Panasonic EH-HT41もEH-HT42も、
グリップにあるスイッチで簡単に温度調節ができます。

温度調節は2段階に設定でき、
「HI」が約180℃で「LOW」が約130℃です。

髪の状態や仕上がりに合わせて
温度を上手に使い分けると良いでしょう。

忙しい朝など時間をかけずにスタイリングしたい場合は
約180℃の「HI」を使うのがオススメです。

eh-ht42-w

Panasonic EH-HT42とEH-HT40の違いは?

現在販売されているPanasonicのカールアイロンには
EH-HT40という機種があります。

このEH-HT40もブラシタイプのカールアイロンで、
パイプ径は32mmです。

つまり、新製品のEH-HT42は
このEH-HT40の後継機種ということです。


では、この両者は何が違うのか?といいますと、
アイロン部の設定温度です。

新製品のEH-HT42は、180℃と130℃の2段階切替ですが
前機種のEH-HT40は、170℃と130℃の2段階切替です。

ですから「HI」で使う場合は、EH-HT42の方が
温度が10℃高いということです。

10℃の差というと微妙な感じもしますが、
スタイリング時間の短縮などに
少なからず影響はありそうですね。

Panasonic EH-HT41とEH-HT42の価格と販売店

Panasonic カールアイロン EH-HT41とEH-HT42は、
Amazonや楽天市場などで購入できます。

Amazonでの販売価格は6,163円で、
2016年4月11日に発売される予定です。


ちなみにEH-HT40の販売価格は3,583円です。

パイプ径が32mmで最高温度が170℃でも良ければ、
EH-HT40を購入した方がお得かも知れませんね。

パナソニック ヘアアイロン 32mm


パイプ径26mmが欲しい方はEH-HT41にしましょう。

パナソニック ヘアアイロン 26mm EH-HT41-W



楽天市場でのEH-HT41とEH-HT42の価格は6,782円です。
こちらも2016年4月11日に発売予定です。

EH-HT41 EH-HT42(楽天市場)


EH-HT40の方は3,890円から販売されています。

EH-HT40(楽天市場)


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です