コロナ CD-S6316とCD-P6315との違いと価格差

コロナのパーソナルタイプの衣類乾燥除湿機に
新機種CD-S6316が登場しました!

cd-s6316-w
     <CD-S6316-W>

パーソナルタイプの衣類乾燥除湿機の人気商品といえば、
コロナ CD-P6315やCD-P6314などのPシリーズです。

このPシリーズは、ここ数年間仕様の変更は無く、
型番だけが毎年新しくなっていただけですが、

今回のCD-S6316では、サイズやデザインが一新され、
型番もPからSになっています。


このCD-S6316の大きな特長は、衣類乾燥にかかる時間が
CD-P6315よりも短縮されていることです。

この他、コロナ CD-S6316とCD-P6315とでは
いくつかの異なる点があります。


スポンサードリンク

コロナ CD-S6316の除湿性能と衣類乾燥時間

コロナ CD-S6316の基本的な除湿性能は、
従来機種のCD-P6315とほとんど同じです。

除湿可能面積の目安は

・木造7~鉄筋14畳(50HZ)
・木造8~鉄筋16畳(60HZ)

除湿能力は

・5.6L/日(50HZ)
・6.3L/日(60HZ)

となっています。


ただ、吹き出し口の幅がCD-P6315の約2倍となり、
オートルーバー機能も搭載されているため、
約2kgの洗濯物を約99分で乾かせるようになりました。

これはCD-P6315と比べると、
衣類乾燥時間が約31分短縮されたことになります。

洗濯物を早く乾かせるという点では、
コロナ CD-S6316は進化していると言えますね。

cd-s6316

コロナ CD-S6316のオートルーバー機能

コロナ CD-S6316にはオートルーバー機能があり、
ルーバーのスイング範囲を2段階で調節出来ます。

「ワイドスイング」は95度スイングし、
「上吹きスイング」は上方向で55度スイングします。

干した洗濯物の位置などに合わせて上手く使えば、
効率良く洗濯物の乾燥が出来るようになるでしょう。


ちなみに、CD-P6315にもプチルーバーがありますが、
こちらは手動で位置を変える必要があります。
 
やはり、オートルーバーの方が万遍なく風が当たるので
洗濯物も早く乾くでしょうね。

コロナ CD-S6316は夜干しモードも搭載!

コロナ CD-S6316の衣類乾燥モードには
「速乾モード」と「夜干しモード」があります。

コロナ CD-S6316の「夜干しモード」では、
弱風運転と送風運転を切り替えることによって、
稼動音を抑えることが出来ます。

ですから、夜間でも音を気にせずに
使用することが出来るというわけです。


CD-P6315には「夜干しモード」はありませんが、
代わりに「送風モード」があります。

コロナ CD-S6316とCD-P6315のサイズを比較

コロナ CD-S6316の本体サイズは
高さ533×幅170×奥行365mmです。

CD-P6315の本体サイズは
高さ515×幅220×奥行330mmですので、

コロナ CD-S6316の方が
幅がだいぶ薄くなっていますね。

幅が薄い分、脱衣所などの狭い場所にも
置くことが出来るようになったわけです。


ただし、本体重量はCD-S6316が約8.3kg、
CD-P6315は7.9Kgですので、

CD-S6316の方が少し重くなっています。


スポンサードリンク

コロナ CD-S6316とCD-P6315のタンク容量を比較

これまでのコロナ CD-P6315などのPシリーズは、
水タンクが正面下側にありましたが、
CD-S6316の水タンクはサイド後方にあります。

これはCD-S6316の幅が狭くなったからでしょうね。


そして、タンク容量もCD-P6315が3.5Lだったのに対し、
CD-S6316は3.0Lと少し小さくなっています。

本体をスリム化したことによって、
タンクも少しスリムになってしまったようです。


よって、連続運転時間はCD-P6315よりも
CD-S6316の方が多少短くなりますが、

それでも約11時間(60Hz)~約13時間(50Hz)の
連続運転が可能なので、それほど問題にはならないでしょう。

cd-s6316-p
     <CD-S6316-P>

コロナ CD-S6316とCD-P6315の電気代を比較

コロナ CD-S6316はコンプレッサー式の除湿機ですので、
基本的に電気代はそれほどかかりませんし、
40%の節電が出来る「節電モード」も付いています。

ただし、CD-P6315と比べてみると・・・

<CD-P6315>
標準モード 約5円/1時間
節約モード 約3円/1時間

<CD-S6316>
標準モード 約6円/1時間
節約モード 約3.5円/1時間

と、若干高くなっています。


これはオートルーバーを搭載しているからだと思いますが、
そんなに極端に高くなったわけでもありませんから
それほど気にしなくても良いのではないかと思います。

コロナ CD-S6316の価格と販売店~CD-P6315との価格差

コロナ 衣類乾燥除湿機 CD-S6316を購入するなら
ネット通販サイトを利用するのがお得です。


現在のAmazonでの販売価格は

・CD-S6316-W ホワイト 24,400円
・CD-S6316-P ミルキーピンク 23,980円

といった感じです。

コロナ CD-S6316(Amazon)


そして、CD-P6315の販売価格は同じAmazonで

・CD-P6315-W ホワイト 15,839円
・CD-P6315-AS スカイブルー 14,992円

となっています。

コロナ CD-P6315(Amazon)


確かにCD-S6316の方が洗濯物は早く乾きそうですが、
この価格差だとちょっと考えてしまうかも知れませんね。


これまでCD-S6316とCD-P6315との違いを
色々と検証してきましたが、

その検証結果と価格差とを合わせて検討し、
より最適な機種を選ぶと良いと思いますよ。



楽天市場の最安値は

・CD-S6316 25,700円
・CD-P6315 15,597円

といった感じですね。

CD-S6316(楽天市場)


CD-P6315(楽天市場)



*価格は2016年3月15日のものです。

ネットショップでの販売価格は常に変動しますので、
価格のチェックはこまめにした方が良いですよ。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です