パナソニック おうちリフレ EW-NA65とEW-NA63の違い

パナソニック「おうちリフレ」は、全身用の低周波治療器。

肩や首のコリはもちろん、腰や手足など、
全身の疲れをほぐしてくれるマッサージ器です。

EW-NA65

使い方は簡単で、粘着パッドを付けて電源を入れ、
後はコースを選ぶだけでOK。

約41℃まで温まる温感ヒーターも付いています。


このパナソニック「おうちリフレ」には、
現在EW-NA65とEW-NA63というモデルがあります。

EW-NA65の方が新しいモデルであり
より機能的になっていますが、
価格的にはEW-NA63の方が安いようです。

ということで、今回はこのEW-NA65とEW-NA63の
機能や価格の違いを紹介してみましょう。


スポンサードリンク

約2倍になったEW-NA65の密着ワイドパッド

パナソニック EW-NA65とEW-NA63では、
密着パッドの大きさと形状が違っています。

EW-NA63の密着パッドはシンプルな円形でした。

EW-NA63

しかしEW-NA65では、その大きさが約2倍となり、
首や肩、肩甲骨などにフィットする特殊な形状になっています。

EW-NA65

密着パッドが大きくなったことによって、
より広範囲のコリを的確にとらえることができるため、
肩コリなどをより効果的にほぐすことができます。


また、温感面積も約2倍となりますので、
温感ヒーターを使ってマッサージした場合には、
実際に手で揉まれているような気持ち良さがあります。

EW-NA65は3つの新コースを搭載!

おうちリフレは自動コースによってマッサージを行いますが、
EW-NA65とEW-NA63では、このコースの数が違います。

EW-NA63には「首・肩」「腰」「腕・足」
の3つのコースしかありませんでしたが

EW-NA65では、その3つのコースに加えて、
さらに「肩ソフト」「肩甲骨」「足裏」の3つがあります。


特に「肩ソフト」と「肩甲骨」は、従来の「首・肩」と共に
肩コリをほぐすために特化されたコースです。

「肩ソフト」は「叩き・さすり」動作をメインに、
リズミカルに肩をほぐしていくコースです。

そして「肩甲骨」は、パッドでハの字型に包んだ肩甲骨周りを、
力強く揉みほぐしていくコースです。

EW-NA65

このように、機能的にはEW-NA65の方が優れています。
後は価格の問題でしょうね。

パナソニック おうちリフレ EW-NA65とEW-NA63の価格と販売店

パナソニック おうちリフレ EW-NA65には

・EW-NA65-VP ビビッドピンク
・EW-NA65-N シャンパンゴールド

の2種類があります。

一方、EW-NA63の方には

・EW-NA63-W ホワイト
・EW-NA63-P ピンク
・EW-NA63-PN ピンクゴールド

があります。


AmazonでのEW-NA65とEW-NA63の現在の価格は

・EW-NA65-VP 9,474円
・EW-NA65-N 9,474円

・EW-NA63-W 6,750円
・EW-NA63-P 6,620円
・EW-NA63-PN 6,230円

といった感じです。(2016/05/25現在)

価格的にはちょっと高くなりますが、
パッドが大きくなってより機能も増えたEW-NA65の方が
個人的にはオススメですね。

パナソニック おうちリフレ(Amazon)



一方、楽天市場では
EW-NA65の現在の最安値は9,890円です。

パナソニック おうちリフレ(楽天市場)


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です