コロナ 窓用エアコン 2016年モデルの機能と価格を比較

2016年の夏もどうやら暑くなりそうな気配です。

そんなこともあってか、窓用エアコンが売れています。

そして、人気の窓用エアコンといえば
やはりコロナの製品です。

CW-1616

このコロナの窓用エアコンの2016年モデルは、
全部で7種類あります。

今回はこの7種類のモデルを紹介しましょう。

その機能や価格の違いを知ることで、
貴方にピッタリな窓用エアコンが見つかるはずです。


スポンサードリンク

コロナ 窓用エアコン 2016年モデル

コロナ 窓用エアコンの2016年モデルには
以下の7機種があります。

<Aシリーズ>
・CW-A1616
・CW-A1816

<冷暖房兼用>
・CWH-A1816

<家電量販店向け商品>
・CW-F1616
・CW-F1816

<ホームセンター向け商品>
・CW-1616
・CW-1816


型番の数字はすべて4桁となっていますが、
その上2桁は冷房能力を表し、下2桁は製造年を表しています。

例えば、CW-1616 の場合は、冷房能力が1.6kW(60Hz)で
2016年に製造されたモデルであるということ。

そして、CW-1816 の場合は、冷房能力が1.8kW(60Hz)で
2016年に製造されたモデルとなります。


型番の数字は1616と1816の2種類しかありません。

よってコロナの窓用エアコンには、
冷房能力が違う2つのタイプがあるということです。

ただ、この冷房能力の差はけっこう微妙です。

コロナのホームページによれば、
それぞれの有効畳数の目安は

冷房能力が1.6kW(60Hz)だと4.5~7畳まで、
冷房能力が1.6kW(60Hz)だと5~8畳までとなっています。

まあ、そんなに極端な差はないということですね。

型番の「A」や「F」が意味するもの

型番の数字の前に付けられた「A」や「F」は、
付加機能を表しています。

型番に「A」の付いた機種には
室内の空気を強制排気する「換気機能」と、
「マイナスイオン発生機能」が付いています。

そして、型番に「F」が付いた機種には
脱臭フィルターが付いています。

また、CWH-A1816 のみが冷暖房兼用の機種であり、
その他は冷房専用の機種となります。


スポンサードリンク

コロナの人気機種は CW-1616 だったけど・・・

さて、コロナ窓用エアコンの2016年モデルでは、
CW-1616 が一番人気の高い機種です。

この CW-1616 は一番低スペックなモデルですが、
その分価格も安いというのが人気の理由です。

ただ、Amazonなどのネット通販ショップでは
在庫状況などによって価格が変動するため、

必ずしも CW-1616 が一番安いというわけではありません。


実際、現在のAmazonでは、CW-1616 よりも
CW-F1616 や CW-A1616 の方が安いという
奇妙な状況になっています。

これは CW-1616 に人気が集中したため、
CW-1616 が品薄になって来ているからだと思われます。

この状況は一時的なものかも知れませんが、
もしかしたらこのまま夏が終わってしまう可能性もあります。


現在の状況で言えることは、CW-1616 よりも
CW-F1616 や CW-A1616 の方がお得ということです。

ここは CW-1616 に固執せずに、
他の機種も候補に入れた方が良いでしょうね。

今売れているのはコロナ CW-1815?

コロナ CW-1616 の価格が高くなってしまったために、
今なら CW-F1616 や CW-A1616 を買った方が
良いという状況ですが、

コロナの2015年モデルを購入するという手もあります。


コロナの窓用エアコンは、2016年モデルも2015年モデルも
スペック的には変わっていません。

例えば CW-1616 と CW-1615 は全く同じ製品と言えます。

ということは、 CW-1616 よりも価格の安い
2015年モデルを探せば良いわけです。


そんなわけで、今Amazonで一番売れているのは
コロナ CW-1815 というモデルです。
(2016年7月9日現在)

コロナ CW-1815 は、スペック的には CW-1616 よりも上で、
現在の価格は CW-1616 よりも安いです。

窓用エアコン 売れ筋ランキング(Amazon)



もちろん、このコロナ CW-1815 がある程度売れて、
その在庫が無くなってくれば価格は上昇するでしょう。

その時はまた違う機種を探せば良いわけです。

ただ、その前に夏が終わってしまうかも・・・

トヨトミやコイズミの窓用エアコンもオススメ!

また、考え方を大きく変えて、コロナではなく、
トヨトミやコイズミの窓用エアコンを購入するのもアリです。

確かに知名度はコロナの方がありますが、
トヨトミやコイズミの製品も決して悪くはありません。

そして、トヨトミやコイズミの窓用エアコンの方が
コロナよりも安いというメリットがあります。


現在のAmazonの売れ筋ランキングの上位には、
トヨトミ TIW-A180F とコイズミ KAW-1662/W が
ランクインしています。

「別にコロナじゃなくたってイイじゃん!」
と考えている人たちも多いということですね。

まあ、夏が終わる前にスパッと決めちゃいましょう!

窓用エアコン 売れ筋ランキング(Amazon)



楽天市場になると若干状況も変わってきますが、
基本的な考え方は同じです。

窓用エアコン(楽天市場)


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です