エムケー「ふっくらパン屋さん」HBK-101 と HBK-152 の魅力と違い

日本で最初にホームベーカリーを製品化したのは
松下電器産業(現在のパナソニック)ですが、

エムケー精工も同じ年にホームベーカリーを発表し、
現在もなお作り続けている老舗メーカーです。

そのエムケー精工が今年2016年の夏に発表したのが
「ふっくらパン屋さん」HBK-101 と HBK-152 です。

HBK-101
     <HBK-101P>

HBK-101 は1斤タイプ、HBK-152 は1.5斤タイプですが、
基本的な機能や特長は共通しています。

そして、パナソニックとはまた一味違った
エムケー精工ならではの特長というものがあります。

今回は、このエムケー「ふっくらパン屋さん」
HBK-101 と HBK-152 の魅力に迫ってみたいと思います。


スポンサードリンク

エムケー「ふっくらパン屋さん」の魅力

基本的にホームベーカリーというものは、
誰もが簡単にパンを作れるようにと開発されたもの。

エムケー精工の「ふっくらパン屋さん」もまた然り。

念入りな練りから4段階の発酵と2回のガス抜き、
焼き工程まですべて自動でやってくれます。

そして完成するのは、街のパン屋さんで売っているような
カリッとしてモチッとした美味しいパン。

ただ、エムケー「ふっくらパン屋さん」は
これだけでは終わらないのです。

HBK-152P
     <HBK-152P>

美味しいパンの基準というものは人それぞれで違います。
そして、パン作りにこだわりを持っている方なら

「自分好みの固さにしたい」
「もっとしっとりさせたい」
「自身のオリジナルのパンが作りたい」

といった要望があるはずです。

こうした要望に応えるべく、エムケー「ふっくらパン屋さん」では、
「ねり・発酵・焼き」のメニューが、
それぞれ低・中・高の3段階に調節可能となっています。

これにより自身の好みに近いパンが作れるというわけ。


初心者は機械に任せて手軽に美味しいパンが作れます。
そして、上級者なら自身のこだわりのパンが作れます。

ここがエムケー「ふっくらパン屋さん」の大きな魅力です。

HBK-152W
     <HBK-152W>

エムケー HBK-101 と HBK-152 の新メニュー

エムケー「ふっくらパン屋さん」の
2016年モデル HBK-101 と HBK-152 には、

従来のモデルには無かった
いくつかの新メニューが追加されています。

焼き芋コース

焼き芋は低温でじっくりと焼き上げることで
糖化が進み甘みが増します。

「ふっくらパン屋さん」HBK-101 と HBK-152 では、
こうした甘い焼き芋が手軽に作れます。

これは電子レンジでは味わえない美味しさです。

この焼き芋コースには「ほっくり焼き芋」「蜜甘焼き芋」の
2つのコースがあり、自分好みの焼き芋が手軽に楽しめます

焼き芋

ヨーグルトコース

市販されているプレーンヨーグルトを種にして、
簡単にヨーグルトを作ることができます。

発酵温度も3段階から選べるため、
カスピ海ヨーグルトやケフィアなども作れます。

この「ふっくらパン屋さん」があれば、
ヨーグルトメーカーはもう必要ありません。

塩糀パンメニュー

塩糀には健康や美容に良いビタミンB群を豊富に含んでいます。
この塩麹を使った塩麹パンメニューが新たに追加されています。

これはマルコメとエムケー精工とのコラボメニューです。
健康志向の方には嬉しいメニューですね。

低温長時間発酵コース

イーストの量を少なくして低温でゆっくり発酵させると、
生地が熟成してイースト臭の少ないパンができます。

小麦本来の香りが最大限に引き出された
味わい深い自然派パンが楽しめます。


スポンサードリンク

エムケー HBK-101 と HBK-152 の違い

冒頭で述べたように、HBK-101 は1斤タイプで
HBK-152 は1.5斤タイプです。

その他、HBK-101 と HBK-152 では
メニュー数なども若干違います。

HBK-101 のメニュー

HBK-101 のメニューは27種類です。

●ドライイーストパンメニュー
・食パン
・早焼きパン
・ハーフ食パン
・塩糀パン
・ごはんのパン
・やわらかパン
・フランスパン
・全粒粉パン
・スイートパン
・米粉パン(グルテン入り)
・米粉パン(グルテンなし)

●おこのみ設定メニュー
・ねり+発酵(生地づくり)
・発酵+焼き
・ねり(追加ねり)
・発酵
・焼き
・低温長時間発酵

●天然酵母パンメニュー
・生種おこし
・食パン
・早焼きパン
・ねり+発酵(生地づくり)

●その他
・ケーキ
・フレッシュバター
・ジャム
・ヨーグルト
・ほっくり焼き芋
・蜜甘焼き芋

HBK-152 のメニュー

HBK-152 のメニューは32種類となります。

ドライイーストパンメニューでは、
HBK-101 の11メニューに「シュトーレン」が加わりますが、
「ハーフ食パン」はありません。

おこのみ設定メニューは HBK-101 と同じです。


天然酵母パンメニューでは、HBK-101 の4メニューに

・全粒粉パン
・スイートパン
・発酵+焼き

の3つが加わります。



その他のメニューには、HBK-101 の6メニューに

・中華まん生地
・うどん・パスタ生地

の2つが加わります。

「ふっくらパン屋さん」HBK-101 と HBK-152 の価格

エムケー「ふっくらパン屋さん」HBK-101 と HBK-152 は、
Amazonや楽天市場などで購入できます。

Amazonでの現在の価格は

HBK-101 19,325円
HBK-152 24,930円

となっています。

エムケー ホームベーカリー(Amazon)


カラーは HBK-101 が HBK-101P ピンクのみ、
HBK-152 は HBK-152W ホワイトと
HBK-152P ピンクの2種類があります。



楽天市場はこちらからどうぞ。

HBK-101 HBK-152(楽天市場)


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加