無印良品 アロマディフューザー AD-SD2とHAD-001-JPWを比較

お部屋の中にエッセンシャルオイルの香りを拡散させ、
適度に加湿してくれるのがアロマディフューザー。

このアロマディフューザーには様々な製品がありますが、
現在人気なのが無印良品の超音波アロマディフューザーです。

AD-SD2

超音波アロマディフューザーは、香りに熱を加えないため、
エッセンシャルオイル本来の自然な香りを楽しめるのが魅力。

そして、無印良品のアロマディフューザーは、
デザインがシンプルなのでどんな部屋にもピッタリ。

今回はこの無印良品のアロマディフューザーから、
AD-SD2 と HAD-001-JPW を紹介しましょう。


スポンサードリンク

無印良品 超音波アロマディフューザー AD-SD2

AD-SD2 は、直径約8㎝×高さ14cmの円筒型のアロマディフューザー。

とにかくサイズがコンパクトなのが特徴であり、
寝室や自分の部屋などに置くのにはピッタリです。

連続運転時間は約3時間で、1時間のミスト量は約25~30mL。
タイマーは180・120・60・30分の4段階。

6個のLEDライトが内蔵されており、照明だけでも使用可能。
その明るさは2段階に調節出来ます。

ベッドサイドなどに置けば、オシャレで便利に使えそうですね。

AD-SD2 の対応スペースは約6~8畳となっているので、
パーソナルタイプのアロマディフューザーといったところ。

初めてアロマディフューザーを使う方にも良いかも知れません。

AD-SD2

無印良品 超音波うるおいアロマディフューザー HAD-001-JPW

HAD-001-JPW の商品名には「うるおい」の文字が追加されています。

つまり、こちらは AD-SD2 よりも容量の大きなタイプであり、
大容量のミストで室内にうるおいを与えてくれるのが特徴です。

連続運転時間は AD-SD2 と同じ約3時間ですが、
1時間のミスト量は約90~100mLと約3倍あります。

したがって、広い空間でも HAD-001-JPW なら十分に使えます。

サイズは直径約16.8cm×高さ12.1cm。
横に広く高さが低いので安定感があります。

LEDライトは12個搭載しているので、間接照明としても使えます。
こちらも明るさは2段階で調節可能です。

タイマーは AD-SD2 と同じ4段階です。

HAD-001-JPW の対応スペースは約12~15畳。

広いリビングやオフィス、サロンなど、
様々なところで活躍できるアロマディフューザーです。

HAD-001-JPW

無印良品 超音波アロマディフューザーの価格と販売店

今回紹介した無印良品 超音波アロマディフューザーは、
Amazonで購入できます。

現在のAmazonでの販売価格は

・AD-SD2 4,500円
・HAD-001-JPW 6,300円

といった感じですね。

無印良品 アロマディフューザー(Amazon)



ちなみに楽天市場では現在販売されていないみたいです。

その代わりに、
「無印良品 アロマディフューザー」で検索すると、
無印良品のとよく似た商品が出てきます。

そして、値段もちょっと安い感じです。

まあ、これはこれで良いのかなと思ったりもしますが・・・

無印良品 アロマディフューザー(楽天市場)


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加