アイリスオーヤマ KIC-C100MK の特長と口コミの評価

サイクロンクリーナーの最大の魅力は、
パワフルな吸引力が持続するということ。

でもその一方で、通常の掃除機と比べると
音がうるさいというのがネックのひとつです。

そんな中、アイリスオーヤマのサイクロンクリーナー
KIC-C100MK の人気が現在高いようです。

kic-c100mk

このアイリスオーヤマ KIC-C100MK は、
その独自の設計によって低騒音を実現した
コンパクトタイプのサイクロンクリーナーです。

さらに、フローリング用とカーペット用の
2つのヘッドが付属しているのもポイント。

そして、このクラスでは価格もお手頃。

コンパクトで音が静かなサイクロンクリーナーが欲しい!
という方にはピッタリな製品ですね。


スポンサードリンク

アイリスオーヤマ KIC-C100MK は低騒音

アイリスオーヤマ KIC-C100MK は、強力な吸引力はそのままに、
低騒音化を実現したサイクロンクリーナーです。

縦に配置したモーターを上下のゴムで宙吊りにして、
振動音と接触音を軽減した「モーターサイレント構造」。

封路の壁を二重にして吸気音を閉じ込める「二重防音壁構造」。

集じん後の風が長い経路を経由することで風速を抑え、
その排気音を軽減する「排気サイレント構造」。

アイリスオーヤマ KIC-C100MK は、これらの独自の構造によって、
標準モード時の運転音を53dBに抑えています。


例えば、シャープ EC-CT12-C の運転音は64dB~約57dBですし、
東芝 トルネオV VC-SG512 の運転音は64dB~約58dBですから、

確かにアイリスオーヤマ KIC-C100MK の運転音は
静かであると言えそうです。


ただし、これは標準モード時の運転音であり、
強モード時の運転音は当然これよりも大きくなります。

ですから、
「標準モードを使えば、静かな音で掃除が出来る」
という感じにとらえるのが正解のようですね。

kic-c100mk

アイリスオーヤマ KIC-C100MK のダブルヘッド

アイリスオーヤマ KIC-C100MK には、
使用場所に合わせて選べるダブルヘッドが用意されています。

「パワーヘッド」はフローリングに適しており、
「超吸引毛取りヘッド」はカーペットに適しています。


幅約30cmの「パワーヘッド」には回転ブラシが付いており、
ブラシでゴミをかき出しながら吸い込むことが出来ます。

ブラシの回転は手元のスイッチでON/OFFが出来ます。


「超吸引毛取りヘッド」には、毛が巻き付かない往復ブラシが採用されています。

ヘッドを前後に動かすことで毛取りブラシが往復し、
カーペットに付いたペットの毛などを効果的に取り除きます。

kic-c100mk

アイリスオーヤマ KIC-C100MK の運転モード

アイリスオーヤマ KIC-C100MK の運転モードには
「自動」「標準」「強」の3つがあります。


「自動モード」では、掃除する場所のゴミの量に合わせて
吸引力が自動的に調節されるようになっています。

KIC-C100MK には「ほこり感知センサー」が搭載されており、
このセンサーがゴミの量を検知します。

ゴミの量が多い時にはランプが点灯します。


「強モード」は「自動モード」でゴミが取り切れない時に、
「標準モード」は、静かに掃除したい時などに使用すると良いでしょう。


スポンサードリンク

アイリスオーヤマ KIC-C100MK の口コミ

現在、Amazonのカスタマーレビューには、
アイリスオーヤマ KIC-C100MK の口コミが85件あります。

その総合評価は5つ星のうち「4.0」です。

まあ、購入者の評価はまずまず良いと言えそうですね。



その評価の良い口コミの中でも
KIC-C100MK の良さを一言で表しているのが、

「安くてハイパワーで軽くて静かで使いやすい」

というものですね。

この一文にKIC-C100MK の良さが集約されていると思います。


音に関しては、確かに静かというものが多いですし、
パワーに不満があるというような口コミもありません。

そして、コストパフォーマンスが良いことや、
軽くて使いやすいという口コミも多いです。


●実際の口コミはこちら

アイリスオーヤマ サイクロンクリーナー KIC-C100MK

アイリスオーヤマ KIC-C100MK の難点?

アイリスオーヤマ KIC-C100MK の口コミは、
全体的には良い評価のものが多いです。

ただ、何人かの方が同じような難点を挙げています。

それはダストカップの密閉状態があまり良くないということです。


ゴミを捨てる際にはダストカップを本体から外して
下側のフタを開けるのですが、

そのフタを開ける前から粉埃がフタの隙間から
溢れ落ちてくるようです。

要するに、ゴミを捨てる際には注意が必要ということです。


もちろん、こうした点が気にならないという方も多いですが、
神経質な方やハウスダストアレルギーの方にとっては
ちょっと気になるところかも知れませんね。

アイリスオーヤマ KIC-C100MK の価格

アイリスオーヤマ KIC-C100MK には

・KIC-C100MK-R レッド
・KIC-C100MK-S シルバー
・KIC-C100MK-A ブルー

の3機種があります。


これらは本体カラーが違うだけですが、
ネットでの販売価格は若干違ったりしています。

現在のAmazonでの販売価格は

・KIC-C100MK-R 9,980円
・KIC-C100MK-S 9,980円
・KIC-C100MK-A 12,125円

となっています。(2016/11/03現在)


それぞれの在庫状況によっては今後も価格は変化しそうです。

まあ、カラーにこだわりがなければ、
その時に一番安い機種を購入するのがお得ですね。

アイリスオーヤマ サイクロンクリーナー KIC-C100MK



楽天市場での最安値は現在10,800円です。

KIC-C100MK(楽天市場)


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加