コロナ スリムカーボン~マイコン式とメカ式の違い

コロナ スリムカーボンは、
その名の通りスリムタイプのカーボンヒーターであり、

コロナ コアヒートやコアヒートスリムと共に、
毎冬人気となる暖房機器です。

dh-c916
    <コロナ DH-C916>

このコロナ スリムカーボンは、
毎年新しい型番の製品が発売されますが、
その基本スペックはここ数年変わっていません。

つまり、型番だけが新しくなっているだけで、
中身は変わっていないということです。

これは、コアヒートやコアヒートスリムにも言えることです。


ただ、スリムカーボンにはマイコン式とメカ式の2種類があり、
この両者の間にはある違いが存在します。

その違いとは何か?
そして、今買うならどの機種がお得なのか?

今回はそのあたりを紹介してみたいと思います。


スポンサードリンク

スリムカーボン 2016年モデル

今年2016年に発売された機種は以下の3つであり、
それぞれ販売ルートが異なっています。

・DH-C916 家電量販店&ホームセンター取扱い商品
・CH-C96  一般ルート商品
・DH-CM916 ホームセンター取扱い商品

でも、ネット通販ではいずれの商品も販売されていますので、
ネットを利用する場合にはあまり意味はありませんね。

そして、この3機種のうち
DH-C916 と CH-C96 はマイコン式であり、
DH-CM916 はメカ式となっています。

dh-cm916
    <コロナ DH-CM916>

スリムカーボン マイコン式とメカ式の違い

マイコン式とメカ式では以下の点が異なっています。

先ず温度調節機能ですが、
マイコン式は10段階切替(900W~350W)なのに対して、
メカ式は強/弱2段階切替(900W/450W)となっています。

また、マイコン式の場合は、温度設定が低い位置で運転を開始しても、
ヒーターが冷えている時は設定よりも高いパワーで立ち上げ、
室内を素早く暖めることが出来るようになっています。

そして、室内がある程度暖まると、
自動的に設定された温度の運転に切り替わります。

こうした機能はメカ式にはありません。

さらに、マイコン式には切タイマーやチャイルドロックがありますが、
メカ式にはこうした機能は付いていません。


つまり、マイコン式には様々な機能が付いていますが、
メカ式は非常にシンプルであるということです。

そのため、操作パネルもマイコン式に比べて
メカ式の方がシンプルです。

ちなみに自動首振り機能はメカ式にも付いています。

なお、本体サイズや重量、安全装置などは3機種とも共通です。


スポンサードリンク

スリムカーボン 2016年モデルの価格

様々な機能が搭載されたマイコン式に比べて、
メカ式には最小限の機能しかありませんので、
その販売価格はマイコン式よりも安くなるはずです。

実際に楽天市場での価格(最安値)を見てみると、

・DH-C916 15,900円
・CH-C96 12,990円
・DH-CM916 10,778円

といった感じです。(2016/11/06現在)


確かにメカ式の DH-CM916 の価格は安いですね。

でも、同じマイコン式でも DH-C916 より
CH-C96 の方が安いというのにも注目です。

DH-C916 とCH-C96 は販売ルートが異なり、
本体カラーが違うだけの同等品です。

つまり、マイコン式を選ぶのであれば、
CH-C96 の方がお得ということです。

ch-c96
     <コロナ CH-C96>

ただし、ここまでは2016年モデルの価格の話であり、
ここに以前の製品が加わってくると状況はまた変わって来ます。

今一番お得なスリムカーボンは?

楽天市場でスリムカーボン全体の価格を見てみると、

現在マイコン式で一番安いのは、
12,400円で販売されている DH-C915 のようです。

この DH-C915 は2015年モデルですが、
2016年モデルの DH-C916 とスペックは同じです。

したがって、マイコン式を購入するのであれば、
現在は DH-C915 がお得ということになりますね。


一方、メカ式では DH-CM916 が安いようです。

余計な機能は必要ないという方は、
DH-CM916 を選ぶのが良いでしょうね。

コロナ スリムカーボン(楽天市場)



Amazonでも2015年モデルの DH-C915 が安いようです。

ただ、Amazonでは現在のところ
DH-CM916 は取り扱っていないようです。

まあ、いずれは販売されると思いますが・・・

コロナ スリムカーボン(Amazon)

コロナ スリムカーボンの型番の見分け方

コロナ スリムカーボンを購入する際には、
マイコン式とメカ式があるということと、

型番が新しくなってもここ数年中身は同じである
ということを覚えておくと良いと思います。


マイコン式には

・DH-C916
・CH-C96

といった2種類がありますが、中身は同じものです。

これらの型番の下1桁の数字がその製造年を表しており、
これが2015年モデルになると

・DH-C915
・CH-C95

といった感じになります。



メカ式の型番には

・DH-CM916

と、メカの「M」が入っています。

こちらもその製造年によって

・DH-CM915

のように下1桁の数字が変わります。



ネット通販では、その時の在庫状況などによって
販売価格が変動します。

上記の型番の見分け方を知っておけば、
同じ性能でもより安くてお得な商品が購入できるでしょう。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加