パナソニック マルチウォーマー DF-SAC30-T の口コミと価格

パナソニック マルチウォーマー DF-SAC30-T は、
1台で色々な使い方ができる便利な暖房器具です。

df-sac30-t

カバーをめくって足をすっぽりと入れれば足温器に、
椅子に置いて腰やおしりに当てれば暖かいクッションに、

そして、ふとんの中に入れてあんかとしても使えます。


カバーにはマイクロファイバーが使用されており、
肌触りが非常に良いのも大きなポイント。

このカバーは外して洗濯もできるのでいつでも衛生的。

そして、1時間の電気代も約0.3円と経済的。


というわけで、このマルチウォーマー DF-SAC30-T は、
かなり魅力的な製品であると言えそうですが、

実際にこの DF-SAC30-T を使用している人たちは、
どんな感想を持っているのでしょうか?


スポンサードリンク

パナソニック マルチウォーマー DF-SAC30-T の口コミ

パナソニック マルチウォーマー DF-SAC30-T は
2016年の秋に発売されたばかりの製品なので、
その口コミの数はまだそれほど多くはありません。

ざっと見たところでは、
Amazonに2件、楽天市場にも2件といった感じです。

でも、その口コミの内容はやはり参考になりそうです。

df-sac30-t

Amazonでの DF-SAC30-T の口コミ

Amazonでは★4つが1件、★3つが1件です。


★4つの方の口コミはズバリ「気に入った!」というもの。

この方は母親へのプレゼントとして購入し、
肌触りも良く暖かくて気に入ってもらえたとのこと。

でも、自分で使っているわけではないので、
★4つということなんでしょうか。多分・・・



一方、★3つの方は「良い製品である」と前置きした上で、
いくつかの難点を指摘しています。

先ずパイロットランプが無いこと。

つまり、通電しているのかどうかが見た目では分からないので、
スイッチを切り忘れる可能性があるということ。

また、この DF-SAC30-T にはタイマーが付いていないので、
これを使用したまま寝てしまうと
起きるまで電源が入ったままになってしまいます。

そして、電源コードが右側にあるために、
コンセントが左側にある場合はちょっと不便とのこと。

というわけで、基本的には良い製品なんだけど
「ちょっと惜しい」という感じですね。


スポンサードリンク

楽天市場での DF-SAC30-T の口コミ

楽天市場の口コミも、★4つが1件で★3つが1件です。

その★4つの方の口コミは、
「色々な場面で使えるので使い勝手が良い」というもの。

でも★5つではないのは、そこまで絶賛する製品でもない
ということなんでしょうか。



一方、★3つの方の口コミは、
「肌触りが良い」「コードが長い」「すぐに暖まる」と、
なかなか満足しているようですが、

サイズが思ったより小さかったということと、
価格がちょっと高いと感じているようです。

確かに同じような製品は他社からも販売されており、
その価格は DF-SAC30-T よりも安いようです。

例えば、この椙山紡織 ホットマルチヒーターなど。

椙山紡織 ホットマルチヒーター

この方の場合、パナソニックの製品だから信頼できる!
ということで購入したようですが、

そもそも、この DF-SAC30-T にしても
それほど精密な機器というものでもありませんから、

その品質の違いにどこまで差があるのかというと、
ちょっと微妙な感じも否めませんね。

パナソニック マルチウォーマー DF-SAC30-T の価格

パナソニック マルチウォーマー DF-SAC30-T は、
Amazonや楽天市場などで購入できます。

現在のAmazonでの販売価格は7,304円です。

パナソニック DF-SAC30-T(Amazon)



一方、楽天市場の現在の最安値は7,540円です。

DF-SAC30-T(楽天市場)



ちなみに、椙山紡織 ホットマルチヒーターだと、
Amazonで4,200円から販売されています。

別にパナソニックじゃなくてもイイんじゃない?という方は、
こちらの方が安くてお得かも知れませんね。

椙山紡織 ホットマルチヒーター(Amazon)



*価格は2016年11月28日現在のものです。

椙山紡織 ホットマルチヒーターとは?

この椙山紡織 ホットマルチヒーターは
2014年に発売されている商品です。

つまり、パナソニック マルチウォーマー DF-SAC30-T よりも
前に発売された商品ということ。

しかも、切り忘れ防止タイマーも付いています。

意外とこちらの方がイイんじゃないかという気もしますね。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加