タイガー パーティープレートとBRUNO コンパクトホットプレートの違い

タイガー魔法瓶からホットプレートの新製品、
パーティープレート CRK-A100 が登場しました!

タイガー パーティープレート

タイガーでは様々なホットプレートが販売されていますが、
このパーティープレートは従来の製品とはちょっと異質です。

その見た目はホットプレートというよりは鍋に近いです。



でも、この感じどっかで見たような・・・

そう、BRUNOのコンパクトホットプレートですね。

BRUNO

このBRUNO コンパクトホットプレートは
これまでにないオシャレなホットプレートということで、
現在その人気を独占している感じですが、

今回登場したタイガーのパーティープレートは
その強力なライバルとなりそうです。


スポンサードリンク

タイガー パーティープレートとBRUNO コンパクトホットプレートの違いは?

タイガー パーティープレートもBRUNO コンパクトホットプレートも、
2~3人分の料理が楽しめるサイズの調理器であり、
コンパクトでインテリア性も重視されている製品です。

両者とも本体の底部にヒーターがあり、
その上に載せるプレートを入れ替えることで
様々な料理を楽しむことができます。

少人数でのパーティーなどにはピッタリ!という感じですね。


ただ、両者のサイズを比べてみると
タイガー パーティープレートの方が一回り大きく、
特に高さがだいぶ違います。

したがって、BRUNO コンパクトホットプレートの方が
よりコンパクト感があって可愛い印象がありますね。


でも、このタイガー パーティープレートには
BRUNO コンパクトホットプレートには無い
ひとつの大きなメリットがあるんです。

パーティープレート

タイガー パーティープレートの基本セットは深鍋!

タイガー パーティープレートでは、
本体と深鍋が基本セットになっています。

そして、たこ焼きプレートやグリルプレートは
オプションという形になっています。

深鍋と聞くと鍋料理しかできないように感じるかも知れませんが、
形が深鍋というだけで実際にはホットプレートですから、
これでお好み焼きや焼肉なども普通に作れます。



一方、BRUNO コンパクトホットプレートの場合は、
最初に平プレートとたこ焼きプレートが付属していて、
グリルプレートやセラミックコート鍋はオプションとなります。

この違いが何を表しているかというと、
タイガー パーティープレートは基本セットのみで、
鍋料理から蒸し料理、焼き料理が楽しめますが、

BRUNO コンパクトホットプレートの基本セットでは
鍋料理はちょっと無理ということです。


もちろん、オプションのプレートを買い足して行けば
両者の違いはほとんど無くなって行きますが、
そうなると当然お金もかかります。

余計なお金をかけずにより幅広い料理が作れるのは、
タイガー パーティープレートの方であるということです。


ただ、基本セットだけではたこ焼きは作れないのが、
たこ焼き好きにはちょっと残念なところかも知れません。

たこ焼きは絶対外せない!という方は、
別途たこ焼きプレートを購入するか、
BRUNO コンパクトホットプレートの方にしましょう。


スポンサードリンク

タイガー パーティープレートの評判は?

タイガー パーティープレートは新製品であるため、
その口コミの数もまだ多くはありません。

Amazonのカスタマーレビューにも現在3件あるだけです。
でも、その3件とも★5つなんですよね。

おそらく、このタイガー パーティープレートは
かなりの人気商品になるのではないでしょうか。


さて、肝心の口コミの内容ですが、

「余計なものが付いてこないのが良い」
「オシャレでサイズもちょうどイイ!」
「カセットコンロ無しで楽しめる」

といった感じです。


特にこのタイガー パーティープレートの特長を表しているのが、
「余計なものが付いてこないのが良い」という感想かも。

先に紹介した通り、基本セットは深鍋のみであり、
これで色々な料理が作れるのが大きな魅力です。

オプションのたこ焼きプレートなどは、
どうしても欲しくなったら買えば良いわけです。

逆に、たこ焼きは作らないという人にとっては、
たこ焼きプレートがあっても邪魔なだけです。

こうした意味においては、タイガー パーティープレートは
非常に無駄の無い製品であると言えそうです。

パーティープレート

タイガー パーティープレートとBRUNO コンパクトホットプレートの価格

タイガー パーティープレート CRK-A100 の価格は、
Amazonでは現在9,800円となっています。

一方、BRUNO コンパクトホットプレート BOE021 の価格は、
同じAmazonで現在9,504円です。

価格的にはほとんど同じくらいですので
ちょっと迷うところかもしれませんが、

基本セットだけでより様々な料理が作れるのは、
タイガー パーティープレートの方です。

後は、デザインやカラー、たこ焼き重視など、
それぞれの好みで選択すると良いかと思います。


●Amazonの通販ページはこちら

タイガー パーティープレート CRK-A100



BRUNO コンパクトホットプレート



一方、楽天市場での販売価格も同じような感じです。

現在の最安値は

・タイガー パーティープレート 9,980円
・ブルーノ コンパクトホットプレート 9,504円

となっています。


●楽天市場はこちら

タイガー パーティープレート(楽天市場)



ブルーノ コンパクトホットプレート(楽天市場)



*価格は2016年12月6日現在のものです。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加