ツインバード FD-4149W アロマドライの機能と価格

現在のふとん乾燥機の主流は乾燥マットが要らないタイプ。

そして、その人気機種は象印のスマートドライ、
日立のアッとドライ、アイリスオーヤマのカラリエなどですが、
ツインバードからも新しい製品が登場しました!

それが、ツインバード FD-4149W アロマドライです。

このツインバード FD-4149W の正式な商品名は
「さしこむだけのふとん乾燥機 アロマドライ」です。

マット不要、差し込むだけでふとんの乾燥が出来るということを、
あえて商品名に入れてアピールしたのはツインバードが初めてかも。

確かに、様々な種類のふとん乾燥機が並んでいる中で、
「さしこむだけのふとの乾燥機」と書かれてあれば、
思わず注目してしまうことにはなりそうですね。

さらに、アロマという言葉が入っているのも気になるところ。

ということで、今回はこのツインバード FD-4149W の紹介です。


スポンサードリンク

ツインバード FD-4149W アロマドライの特長

ツインバード FD-4149W のデザインは非常にシンプル。

全体的にツルッとしていて余計なものが付いておらず、
カラーも白一色なので非常にスッキリとした印象があります。

このツインバード FD-4149W アロマドライは、
本体からホースを伸ばして布団に差し込む方式であり、
これはアッとドライやカラリエと同じです。

でも、アッとドライの3Dふとん乾燥アタッチメントのような
大げさなアタッチメントを装着するわけではないので、
ホースをそのまま差し込むような感じで使えます。

まさに「さしこむだけのふとん乾燥機」と言えそうですね。

まあ、感覚としてはカラリエも同じような感じですが、
常にホースがむき出し状態のカラリエに比べて、
収納時の見た目はアロマドライの方がスッキリしていますね。



ツインバード FD-4149W は縦置きでも横置きでも使えます。

したがって、ベッドや床に直接敷いたふとんなど、
それぞれの高さに応じて使い分けができます。

使用できる布団の素材は綿、羽毛、羊毛となっています。

なお、このツインバード FD-4149W アロマドライは、
シングルサイズ専用となっているのでご注意を・・・

くつアタッチメントとホースホルダー

ツインバード FD-4149W には、ふとんアタッチメントの他に
くつアタッチメントとホースホルダーが付いています。

くつアタッチメントを付ければブーツやくつの乾燥が可能です。

そして、衣類の乾燥時にはホースホルダーが便利です。

このホルダーを使ってホースを固定できるので、
上に向けておいたホースが途中でだらりと
垂れ下がってしまうなんてこともありません。

これはけっこうポイント高いかも。

ツインバード FD-4149W アロマドライの操作

ツインバード FD-4149W アロマドライの操作部には、
つまみ式のダイアルがひとつ付いているだけ。

よって、操作はこのつまみを回すだけ。
アナログ感覚で簡単に操作ができるのが特徴です。

たくさんのボタンが並んでいて色々なモードがあっても、
結局上手く使いこなせないという方も多いはず。

特に、お年寄りなどが使用する場合には、
操作がシンプルな方がきっと嬉しいでしょうね。



運転コースには「冬」と「夏」の2つがあり、
「冬」コースは運転終了まで温風が出るのに対して、

「夏」コースは運転終了の約60分前に、
自動的に温風から送風に切り替わるようになっています。

いずれのコースも最大120分までの運転が可能です。

ふとんをしっかりと暖めたい時や寒い時期などは冬コース。

熱気の取れたふとんで寝たい夏場や、
熱に弱いブーツやくつを乾燥させたい時は
「夏」コースを使うのがオススメです。

ちなみに冬コースで120分運転することでダニ対策も出来ます。


スポンサードリンク

ツインバード FD-4149W のアロマ機能とは?

ツインバード FD-4149W は「アロマドライ」という名前の通り、
アロマ機能を搭載したふとん乾燥機です。

日立のアッとドライにもアロマ機能が搭載されていますが、
日立の場合は専用のデオドラント剤を使う必要があります。

それに対してツインバード FD-4149W の場合は、
市販のアロマオイルが使えるというのがポイントです。



ツインバード FD-4149W のホースの吹き出し口には、
着脱可能なアロマケースが付いています。

このアロマケースの中に市販のコットンを入れ、
そこにアロマオイルを適量垂らしてホースに戻せばOK。

アロマケースはアタッチメントではなくホースに付いているので、
ふとん乾燥でもくつ乾燥でもアロマ機能が使えます。


何よりも市販のアロマオイルが使えるので、
自分好みの香りでふとんの乾燥が出来るのが魅力です。

また、専用のデオドラント剤などを買う必要がないので、
おそらくコスト的にも安くつくでしょうね。

なお、アロマオイルやコットンは付属していませんので、
これらは自分で用意する必要があります。

ツインバード FD-4149W アロマドライの価格

ツインバードのホームページによれば、
ツインバード FD-4149W アロマドライの希望小売価格は
10,000円(税抜)となっています。

そして、Amazonでの現在の販売価格は9,000円です。



ちなみに、その他のふとん乾燥機のAmazonでの価格は

・象印 RF-AB20-CA 11,281円
・日立 HFK-VH770 N 13,500円
・カラリエ FK-C1-WP 9,315円
・カラリエ FK-C2-WP 11,300円

といった感じです。


こうしてみると、マット不要のふとん乾燥機の中では、
ツインバード FD-4149W が一番安く購入できそうですね。

ツインバード さしこむだけのふとん乾燥機 アロマドライ FD-4149W



一方、楽天市場では現在8,979円から販売されています。

ツインバード FD-4149W(楽天市場)



ツインバード FD-4149W アロマドライは、
デザインも機能も操作もとにかくシンプルなのが特長。

あまり余計なことは考えずに手軽に使いたいという方には、
ピッタリな製品かも知れませんね。

そして、手軽にアロマ機能を楽しみたい!
という方にもオススメです。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加