トプラン TKSM-016とアイリスオーヤマ IYM-012-Wを比較する

健康のために毎日ヨーグルトを食べるという方も増えており、
それに伴いヨーグルトメーカーを買う人も増えています。

そして、このヨーグルトメーカーの現在の人気商品が、
トプラン ヨーグルトファクトリーPREMIUM TKSM-016 です。

このトプラン ヨーグルトファクトリーPREMIUM TKSM-016 の特長は、
市販の牛乳パックを使って手軽にヨーグルトが作れること。

しかも、本体価格も非常に安いのが人気の理由です。


でも、牛乳パックを使ってヨーグルトが作れるのは、
このトプラン TKSM-016 だけというわけではありません。

アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカー プレミアム IYM-012-W も、
同じように牛乳パックでヨーグルトが作れる商品として、
トプラン TKSM-016 に次ぐ人気を持っています。

    

価格的にはこちらの方がだいぶ高くなりますが、
温度調節や時間調節などの自由性が高く、
ヨーグルト以外の発酵食品も作れるのが特長です。

というわけで、今回はこの2つのヨーグルトメーカーの違いや、
それぞれの特長・魅力などを紹介したいと思います。


スポンサードリンク

トプラン TKSM-016 はとにかくシンプル!

トプラン TKSM-016 とアイリスオーヤマ IYM-012-W の違いは
温度調節機能とタイマー時間設定機能の有無です。

トプラン TKSM-016 は非常にシンプルなヨーグルトメーカーであり、
2種類の温度とタイマー時間があらかじめプリセットされています。

トプラン TKSM-016 の操作部には、電源ON/OFFボタンと、
「カスピ海」「プレーン」の選択ボタンがあるだけです。

カスピ海ヨーグルトを作る時は「カスピ海」を選択してスタート。
プレーンの場合も同様です。


そして、内蔵タイマーにより8時間後に自動的に電源が切れます。

500mlのヨーグルトは約5~6時間くらい、
1000mlのヨーグルトは約8~10時間くらいで完成します。

よって、8時間の保温時間という設定は1000ml用と考えるべきでしょう。
500mlの場合は時間をよく見ておく必要があります。


また、牛乳に加えるヨーグルトの量を変えたりすれば、
ヨーグルトの仕上がりも多少変えることが出来ます。

基本的にトプラン TKSM-016 は、あらかじめ設定された温度で
決められた時間だけ保温するというマシンです。

大抵の場合はあまり余計な事を考えなくてもヨーグルトが作れますが、
細かい調整をするにはそれなりの経験や工夫が要りそうです。

トプラン TKSM-016 の評判は?

現在Amazonのカスタマーレビューには、
トプラン TKSM-016 の口コミが490件あります。

その総合評価は5つ星のうち「4.7」と非常に良いです。

その口コミの内容は

「とても簡単でちゃんとヨーグルトになっていて感動」
「R-1ヨーグルトの節約になります。使い方も簡単」
「本当に簡単にヨーグルトができる」

といった感じのものが多いですが、

「最初は柔らかくなりましたが、2回目からはバッチリです」
「10回以上作ってほぼ失敗しないようになりました」

といった感想もあるように、
最初から上手く作れるとは限らないようです。

まあ、トプラン TKSM-016 は機能的にはシンプルな製品ですから、
上手く使いこなすにはやはり経験や慣れが必要なようですね。


スポンサードリンク

ヨーグルト以外も作れるアイリスオーヤマ IYM-012-W

アイリスオーヤマ IYM-012-W には、
温度調節機能とタイマー時間設定機能が付いています。

温度は25℃~65℃まで1℃刻みで設定ができ、
タイマーは1時間~48時間まで1時間刻みで設定ができます。

よって、アイリスオーヤマ IYM-012-W の場合は、
ユーザー自身の温度設定と時間設定により、
自分好みのヨーグルトを作ることが可能です。


さらに、ヨーグルト以外の様々な発酵食品も作れます。

そのメニューの一例をあげてみると・・・

・25~27℃ カスピ海ヨーグルト
・30~35℃ 水キムチ
・40℃ プレーンヨーグルト、フルーツビネガー
・45℃ 納豆
・60℃ 甘酒、塩麹、白みそ
・65℃ 温泉たまご、ローストビーフ

といった感じです。

こうしたものが自分で作れるのはやはり楽しいですよね。

そして、このアイリスオーヤマ IYM-012-W には、
22種類のメニューが掲載されたレシピブックも付いているので、
それを見ていると色々な料理に挑戦したくなるかも知れません。

アイリスオーヤマ IYM-012-W の評判は?

現在、Amazonのカスタマーレビューには、
アイリスオーヤマ IYM-012-W の口コミが117件あります。

その総合評価は5つ星のうち「4.4」と、こちらもなかなか良いですね。

その購入者の口コミを見てみると、
やはりヨーグルトの他に甘酒なども作って楽しんでいる
という方が多いようです。

また、温度調節や保温時間が設定できることが評価されており、
最初から専用の長いスプーンや牛乳パックのカバー、
専用ボトルや水切りカップなどが付いているのも、
便利でなかなか良いという声もあります。

商品価格は他と比べてやや高めですが、
トータルで考えるとお得かも知れませんね。

トプラン TKSM-016 とアイリスオーヤマ IYM-012-W の価格

トプラン TKSM-016 は、とてもシンプルなヨーグルトメーカー。

一方、アイリスオーヤマ IYM-012-W はより機能的で、
様々な発酵食品も作れるヨーグルトメーカーです。

そして、当然ながら両者の価格はだいぶ違います。


現在のAmazonでの販売価格は、

・トプラン TKSM-016 2,463円
・アイリスオーヤマ IYM-012-W 4,998円

となっています。(2017/02/08現在)

というわけで、アイリスオーヤマ IYM-012-W の価格は
現在トプラン TKSM-016 の2倍ぐらいです。


結局のところ、ヨーグルトさえ作れれば良いという方は
トプラン TKSM-016 を選ぶと思われますし、

ヨーグルト以外のものも作りたいという方は
アイリスオーヤマ IYM-012-W を選ぶと思われます。

まあ、いずれの商品も口コミの評価は良いですから、
どちらを選んでも満足できると思いますよ。

ヨーグルトメーカー(Amazon)



なお、トプラン TKSM-016 もアイリスオーヤマ IYM-012-W も
価格変動が激しいようです。

あまり価格が高い時は注意した方が良いかと思います。



楽天市場はこちら

TKSM-016(楽天市場)



IYM-012-W(楽天市場)


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加