ツインバード パンツプレス SA-D719 の魅力と価格

仕事のできるビジネスマンは
いつもビシッとしたスーツで決めているもの。

おそらく、そんなビジネスマンの多くが、
ズボンプレッサーを愛用しているのではないでしょうか。

そして、このビジネスマンの必需品ズボンプレッサーに
革命的な製品が登場しました!

それが、ツインバード パンツプレス SA-D719 です。

ツインバード パンツプレス SA-D719 の最大の特長は、
ガラスパネルを採用しているということ。

つまり、このズボンプレッサーは中が見えるんです。

中が見えるズボンプレッサーなんて、
おそらくこれまでにはなかったのでは?

そして、中が見えるということは、
ズボンのセット状態が確認できるということ。

したがって、ツインバード パンツプレス SA-D719 なら
プレスの失敗を未然に防ぐことが出来るということです。

過去にズボンのプレスを失敗したことのある方なら
きっとここに大きな魅力を感じるはずです。


スポンサードリンク

中が見えるズボンプレッサーのメリット

一般的なズボンプレッサーを使った場合、
プレスを失敗してしまうことはよくあります。

例えば、センタープレスの位置がずれて
二重線になってしまったとか、

引っ張り過ぎや引っ張り不足によって、
ヨレてしまったりシワが付いてしまったなど。

結局これらの失敗を生むのは、
ズボンがきちんとセットできていなかったからです。

また、自分ではちゃんとセットしたつもりでも、
実際にはちょっとズレたりしていることもあります。



通常の中の見えないズボンプレッサーだと、
いったんセットしてしまえば中の様子は分かりません。

でも中の見えるツインバード SA-D719 なら
セット後の様子を外から確認できます。

そして、「あれっ、ズレてる!」と思ったら、
もう一度セットし直せば良いわけです。

これならもうズボンプレスで失敗することはありません。

いつもビシッと決まったズボンで出勤できます。

ツインバード パンツプレス SA-D719 の特長と仕様

ツインバード パンツプレス SA-D719 は、
楽に操作できるレバー式のズボンプレッサーで、

一度セットした後にズボンの生地伸ばしが出来る
2段ロック機構を搭載しています。

したがって、最初にズボンをセットした後、
その状態を外側から見ながら微調整し、
これでOKという状態でロックできるということです。

これならもう失敗する心配もありませんね。



デザイン的にもガラスパネルということで
高級感がありモダンでクールな感じです。

また、圧迫感の少ない省スペース設計なので、
室内にもスッキリと置けます。

そして、本体上部には、携帯電話や財布、鍵などの小物を
まとめて置ける収納スペースが付いています。

よって、出勤前の身支度もスムーズに出来ます。

ツインバード パンツプレス SA-D719 の本体サイズは、
幅455×奥行405×高さ900mmで、重量は約7.8kgです。

付属品としてズボンの臭いを消す消臭シートが付いています。

カラーはブラックで、型番は SA-D719B となります。

ツインバード パンツプレス SA-D719 の価格と販売店

ツインバードのホームページでは
SA-D719 の希望小売価格は54,000円(税別)ですが、
Amazonや楽天市場だとこれよりも安く販売されています。



Amazonの現在の販売価格は32,184円です。

これはかなりお得ですね。

ツインバード パンツプレス SA-D719B



楽天市場でも32,184円で販売しているショップが多いですが、
中には2万円台で販売しているところもあるようです。

SA-D719(楽天市場)



*価格は2017年2月14日現在のものです。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加