シャープ KC-G50 と KC-F50 の違い

シャープの加湿空気清浄機 KCシリーズは、
プラズマクラスター7000を搭載したエントリーモデル。

シャープ KC-G50 はその2016年モデルです。

このシャープのKCシリーズは非常に人気があり、
毎年新しい型番のモデルが登場しています。

よって、今年2017年も新しいモデルが登場するはずですが、
それまでは KC-G50 が最新モデルということになります。

ただ、現在一番売れているのはこの KC-G50 ではなく、
2015年モデルの KC-F50 です。

その理由は非常に単純であり、
KC-F50 の方が価格が安くなっているからです。

でも、「新しいモデルには魅力的な新機能が付いている!」
といったケースであれば、話もまた変わって来るはず。

では、シャープ KC-G50 の場合はどうなんでしょうか?


スポンサードリンク

シャープ KC-G50 と KC-F50 の性能は同じ?

結論から先に申しますと、
KC-G50 と KC-F50 の性能は同じです。

両者の性能は以下の通りです。

<適用畳数>
・プラズマクラスター7000 約13畳
・空気清浄 ~23畳
・加湿 プレハブ洋室 ~14畳/木造和室 ~8.5畳

<加湿性能> 500mL/h

<8畳の部屋の空気清浄スピード> 約12分

<最大風量> 5.1立方メートル/分



2014年モデルの KC-E50 と2015年モデルの KC-F50 には
若干の性能の違いと仕様の違いがありましたが、

今回の場合は単に型番が新しくなっただけであると
考えて良いかと思います。

ただ、機能や性能とは関係ない所で
ひとつだけ違うところがあります。

それは本体のカラーです。

シャープ KC-G50 にグレー系が初登場!

シャープ KC-G50 には

・KC-G50-W(ホワイト系)
・KC-G50-H(グレー系)

の2種類のカラーバリエーションがあります。

特にグレー系はKCシリーズでは初めてです。

KC-F50 にも KC-F50-C(ベージュ系)があり、
これまで白と黒の2色だったKCシリーズの中では
ちょっと異色の存在となりましたが、

今回の KC-G50-H(グレー系)もなかなか異色です。

グレーと言ってもかなり濃い目であり、
若干赤身も帯びているような感じの色です。

一目見て「コレなかなかイイじゃん!」
と思った方もいるかも知れませんね。

性能的には KC-G50 も KC-F50 も変わりませんが、
このグレー系に魅力を感じるのであれば、
KC-G50-H を購入するのもアリですね。

シャープ KC-G50 と KC-F50 の価格

シャープ KC-G50 と KC-F50 の価格を
現在のAmazonで調べてみると・・・

・KC-G50-W 30,860円
・KC-G50-H 37,980円
・KC-F50-W 20,680円
・KC-F50-C 27,772円

といった感じです。(2017年2月16日現在)

現在のところでは、KC-G50 と KC-F50には
約1万円くらいの価格差がありますね。

そして、グレー系の KC-G50-H だと
さらに価格が高くなっています。

こうなるとグレー系が気に入った人でも、
ちょっと手が出しづらいかも知れません。

KC-F50 KC-G50(Amazon)



まあ、カラーにこだわりがなければ、
今のところは KC-F50-W を選ぶのが正解ですね。

いずれにしても、この4機種の性能は同じということを
憶えておくと良いと思います。

KC-G50 KC-F50(楽天市場)


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加