シャープ 空気清浄機 FU-G51 と FU-F51 の違いと価格差

空気清浄機の人気メーカーと言えば、
シャープ、パナソニック、ダイキンの3社。

特にここ数年はシャープの製品の人気が高いですが、
やはりプラズマクラスターが付いているからでしょうか?

そのシャープの現在の人気モデルは KC-F50 と FU-F51 です。

KC-F50 は加湿空気清浄機ですが、
FU-F51 は加湿機能の無い空気清浄機です。

どうやら現在の主流は加湿空気清浄機のようですが、
加湿機能は必要ないという方も結構多いはずです。

そして、そんな方なら当然シャープ FU-F51 を選ぶでしょう。


さて、このシャープ FU-F51 は2015年モデルです。

このシリーズには毎年新しいモデルが登場しますので、
当然2016年モデルも存在します。

その2016年モデルがシャープ FU-G51 です。

ただ、実際に売れているのは2015年モデル FU-F51 の方です。

その理由は単純に価格が安いから?

でも、FU-G51 の方が性能が良ければ話も変わって来るはず。
そのあたりのところはどうなのか?というと・・・


スポンサードリンク

シャープ FU-G51 と FU-F51 の違いは?

シャープ FU-G51 はプラズマクラスター7000を搭載した、
加湿機能の無いシンプルな空気清浄機の2016年モデルです。

でも、その外観は2015年モデルの FU-F51 とほとんど同じ。

では、その中身はどうなのか?というと、
その仕様も FU-F51 と全く同じです。

つまり、型番が新しくなっただけです。



というわけで、FU-G51 を買っても FU-F51 を買っても同じこと。

ならば、販売価格の安い方にした方がお得ですよね。

では、現在の両者の販売価格はというと・・・

シャープ FU-G51 と FU-F51 の価格

シャープ 空気清浄機 FU-G51 と FU-F51 の
Amazonでの現在の販売価格は、

・FU-G51 22,464円
・FU-F51 16,800円

となっています。(2017/03/05現在)

こうしてみると FU-F51 の方が随分と安いです。
現在 FU-F51 が売れているというのも分かりますね。

シャープ 空気清浄機 FU-F51-W



楽天市場でも同じような価格差で販売されています。

FU-G51 FU-F51(楽天市場)



もちろん、FU-G51 の価格も徐々に下がっていき、
いずれは両者の価格が逆転する時もやって来ますが、
それはまだ当分先のことです。

まあ、今購入するなら FU-F51 の方がオススメです。


スポンサードリンク

シャープ FU-G51 と FU-F51 の仕様

シャープ FU-G51 と FU-F51 の仕様は以下の通りです。

・プラズマクラスター適用床面積 約14畳
・空気清浄適用床面積 24畳まで
・空気清浄スピード 8畳の部屋~12分
・センサー ホコリセンサー&ニオイセンサー
・サイズ 幅356×奥行180×高さ520
・重量 約5.2kg
・1時間あたりの電気代 強:約1.05円 中:約0.27円 弱:約0.07円
・運転音 強:52dB 中:40dB 弱:16dB

fu-g51

シャープ FU-F51 と KC-F50 を比較

加湿機能は必要ないという方なら FU-F51 を、
加湿機能も欲しいという方なら KC-F50 を選ぶのが妥当ですが、
別にどっちでもいいという方もいるかも知れませんね。

せっかくだから加湿機能がある方にしようかな・・・みたいな。

ただ、シャープ FU-F51 と KC-F50では、
空気清浄機能に若干の違いがあるのでご注意を。


シャープ FU-F51 の空気清浄性能は前章の通りです。

一方、 KC-F50 の空気清浄性能は

・プラズマクラスター適用床面積 約13畳
・空気清浄適用床面積 23畳まで

となっています。

つまり、空気清浄性能に関しては、
KC-F50 よりも FU-F51 の方が若干上回っています。

したがって、特に加湿機能の必要性を感じないという方は、
FU-F51 を選択した方が良いと思います。

加湿機能が無い分価格も安いですしね♪


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加