APIX 電気カフェケトル AKE-277 の魅力と価格

現在、コーヒーのドリップに適した電気カフェケトルには、ドリテック、ラッセルホブス、バルミューダなどの製品があります。

これらの製品はそれぞれ中々の人気を持っていますが、この秋にAPIXから新しい電気カフェケトルが登場します!

それが、APIX 電気カフェケトル AKE-277 です。

この APIX 電気カフェケトル AKE-277 は、ステンレスと木目調のデザインがとってもオシャレ。

そして何よりも注目したいのが、カッパーという独特なカラーがあることです。

この手の電気カフェケトルのカラーと言えば、たいていシルバー、ブラック、ホワイトといったところ。

そんな中にあって、カッパーというカラーはやはり目を引きます。

その独特な存在感と何となく暖かい雰囲気に、思わず一目惚れしてしまう方も多いのでは?


スポンサードリンク

APIX 電気カフェケトル AKE-277 の魅力

APIX 電気カフェケトル AKE-277 には細長く延びた注ぎ口が付いています。

よって注ぐ湯量を調節しやすいため、コーヒーのドリップには最適です。

と、ここまでは他社の電気カフェケトルも同じ。

結局、どの電気カフェケトルを選ぶのかは、その製品のデザインやカラーが大きな要因となるはずです。

さて、このAPIX 電気カフェケトル AKE-277 は、本体はステンレス製で、ハンドル、フタのツマミ、台座は木目調というデザインです。

この「ステンレス+木目調」というデザイン、実はこれまでにはあまり見かけなかったものです。

それだけに、このAPIX AKE-277 のデザインはオシャレであると共に、ちょっと新鮮な感じもしますね。

(あくまで木目調であり、木製ではありません。)

カラーにはカッパーとシルバーの2色があります。

  • AKE-277-CP カッパー
  • AKE-277-SL シルバー

特にカッパーという独特のカラーは非常に魅力的です。

ちょっとレトロな雰囲気と暖かみがあると同時に、銅製品の持つある種の重厚感も感じさせてくれます。

これがテーブルの上に置いてあるだけで、部屋の雰囲気をガラッと変えてくれそうです。

もちろん、シルバーの方もオシャレですよ!


スポンサードリンク

APIX 電気カフェケトル AKE-277 の機能

APIX 電気カフェケトル AKE-277 は、その独自のデザインとカラーがとても魅力的ですが、機能的にはごく普通の電気カフェケトルです。

容量は0.7Lとごく一般的なサイズ。

沸騰後は自動的に電源がOFFになり、空焚き防止機能も付いています。

コード収納機能があるのは便利かも。

まあ、ごく普通に使える電気カフェケトルです。

もちろんステンレス製ですので本体は熱くなります。この辺は十分に注意してお使い下さい。

APIX 電気カフェケトル AKE-277 の価格と販売店

APIX 電気カフェケトル AKE-277 はAmazonや楽天市場で購入することが出来ます。

発売予定日は2017年9月10日となっています。

Amazonでの販売価格は4,838円です。

オシャレな電気カフェケトルとしては、この価格はかなり安い方ですね。

APIX 電気カフェケトル(Amazon)

楽天市場では4,298円から販売されています。

APIX 電気カフェケトル(楽天市場)

*価格は2017年8月1日現在のものです。

自分でドリップしたコーヒーを飲むという時間は、日常生活の中において、ある意味至福の時間であるとも言えます。

APIX 電気カフェケトル AKE-277 があれば、その至福の時間がもっと楽しくなるかも知れませんね。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加