山善電気ストーブDS-D085とDS-D086の違いは価格?

Amazonの電気ストーブの売れ筋ランキングを見ると
現在の1位は山善DS-D086です。
DS-D086
  ★こちらは山善DS-D086です。


そして、第3位にも同じ山善のDS-D085という
電気ストーブがあります。(2015/10/17現在)

この2つの電気ストーブは
一見したところほとんど同じなんですよね。

製品としてはDS-D085の方が古く
DS-D086はDS-D085の後継機種となります。

では、この2つの電気ストーブは
一体どこが違うんでしょうか?


スポンサードリンク

山善DS-D086とDS-D085の違い

山善DS-D086もDS-D085も
デザイン的にはほとんど同じです。
DS-D085
  ★こちらは山善DS-D085です。


そこで、DS-D086とDS-D085の基本スペックを
比較してみたいと思います。

山善DS-D085の基本スペックは以下の通りです。

・本体サイズ 幅30.5×奥行13.5×高さ36.5cm
・本体重量 1.7kg
・材質 「本体」 スチール 「ベース・取っ手」 PP
・消費電力 800W
・電気代目安(1時間当たり) 「強」21.6円 「弱」10.8円
 (1kW/h当り27円として計算)
・電源コード長さ 1.6m
・発熱体 石英管ヒーター2本
・安全装置 転倒OFFスイッチ


続いて山善DS-D086の方も調べてみましたが
結果はDS-D085と全く同じでした。

この2つの電気ストーブ、見た目はほとんど同じでしたが
中身も全く同じ製品なんですね。

要するに、単に型番が新しくなっただけ
ということのようです。

こうしたケースは、家電メーカーにはよくあることです。

山善DS-D086とDS-D085の価格の違い

山善DS-D086とDS-D085は同じ製品であることが分かりましたが
両者の価格には多少の違いがあります。

現在のAmazonでの販売価格を調べてみると

DS-D086 3,009円
DS-D085 3,890円

となっています。(2015/10/17現在)

新機種のDS-D086の方が900円近く安いですね。

機能や性能が同じ製品であれば
価格の安い方がお得ですよね。

山善DS-D086の方がランキングの上位にいるのは
こうした理由からでしょう。

というわけで
これから山善の電気ストーブを購入するなら
DS-D086を選択した方が良いと思います。

山善 電気ストーブ ホワイト DS-D086(W)

山善DS-D085の口コミと評価

山善DS-D086は新しい製品であるため
現在のところ口コミがあまりありません。

一方、山善DS-D085の方は
Amazonのカスタマーレビューに
59件の口コミが寄せられています。

その総合評価は★4.4とまずまずの評価です。


実際の口コミは

「ちょこっと使うのに丁度良いです」
「小さくてシンプル。アンティーク感もあります」
「小さなストーブにしては暖かいです」
「コンパクトで軽く、使いやすい」
「近くに置くと弱でも十分暖かいです」

といった感じです。

こうした評価は、山善DS-D086にも
そのまま当てはまると考えて良いでしょう。


ただし、この電気ストーブは
広い部屋全体を暖められるというものではないようです。

6畳くらいの部屋だと、暖まるという人と
暖まらないという人に意見が分かれます。

したがって、この電気ストーブは
狭い部屋や1人用の暖房、またはスポット暖房として
使用するのに適していると言えそうですね。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です