シロカ 電気圧力鍋 SP-A111 の評判と価格

シロカの電気圧力鍋には様々な機種がありますが、その中でも現在最もシンプルな機種が SP-A111 です。

このシロカ SP-A111 は2017年9月に発売されていますが、その操作部にはダイヤル式のタイマーがあるだけという非常にシンプルなモデルです。

つまり、材料を入れたらタイマーをセットするだけ。

これなら誰でも簡単に調理が出来るでしょうね。

もちろん、同じ2017年9月に発売された上位機種の SP-D131 などと比べれば、機能的にはやや劣ると言えますが、必要十分な機能を備え、価格も安いということで現在非常に人気です。

そして、その購入者の評判も中々良いようです。


スポンサードリンク

シロカ SP-A111 の評判

Amazonのカスタマーレビューには、シロカ SP-A111 の口コミが現在26件あります。

そして、その総合評価は5つ星のうち★4.4と中々良い感じです。

その内訳は★5つが50%、★4つが46%、★3つが4%であり、★2つや★1つが全く無いというのも高い評価につながっていますね。

シロカ SP-A111 は機能的にはシンプルな電気圧力鍋ですが、日常的に十分に使えますし、価格も安いというところが多くの人たちから評価されているようです。

実際の購入者の口コミは以下の様な感じです。

シロカ SP-A111 購入者の口コミ

●スロー調理もしたい人は上位機種の方が良いですが、圧力鍋として使うだけならこちらでも十二分に活躍します。容量はそれほど大きくないので大量には作れませんが、おかずを1品プラスするような感じには良いかも。コンロの口が少ない人や独り暮らしの人にはおすすめです。

●具材を入れてダイヤルを回すだけで、後はほったらかしで料理が出来るのがとても楽です。おかげで晩御飯の支度が非常に楽になりました。価格も安く、この使い勝手と性能なら文句なしです。

●コンパクトで置き場所を選ばず、操作も簡単。量的には単身・少人数世帯向けです。操作が簡単で安全性も高いので、高齢者世帯にも向いていると思います。普段料理をしない私でも、レシピブックを見ながらちゃんと美味しい料理が作れました。

●機能が充実していても結局使わなかったり、お年寄りには分かりにくかったりするので、このくらいシンプルな方が良いのかも知れません。とにかく簡単で価格も安いのが魅力です。

●ガスで使う圧力鍋を持っていますが、火加減の調節が結構大変です。それに対して、こちらはほったらかしで良いので、圧力鍋がグッと身近なものになりました。肉はほろほろ、魚は骨まで柔らかくなります。2万円以上するガス圧力鍋とたいして変わりません。


スポンサードリンク

シロカ SP-A111 の価格

シロカ 電気圧力鍋 SP-A111 は、Amazonや楽天市場などのネット通販サイトで購入できます。

Amazonでの現在の販売価格は9,980円です。(2018/01/20現在)

やはり1万円を切ると非常に安い感じがしますね。

ちなみにティファール クックフォーミーだと25,000円くらい、パナソニック SR-P37 だと21,000円くらい、そしてシロカ SP-D131 だと17,000円ほどです。

まあ、安ければ良いというものでもありませんが、必要十分な機能を備えていてこの値段であれば、おそらく多くの方が興味を持つのではないでしょうか。

●Amazonの通販ページはこちら

siroca 電気圧力鍋 SP-A111(W)

●楽天市場はこちら

シロカ SP-A111(楽天市場)

シロカ SP-A111 の特徴

シロカ SP-A111 の特徴はとにかくシンプルであること。

材料を入れてタイマーをセットするだけで、圧力調理、無水調理、蒸し調理、炊飯の4役をこなします。

また、レシピブックも付いているので、電気圧力鍋を使ったことのない人でも大丈夫。

誰でも簡単に美味しい料理を作ることが出来るでしょう。

ただ、このシロカ SP-A111 はシンプルなモデルであるため、上位機種には搭載されているいくつかの機能がありません。

先ずはプリセットメニューが無いこと。

そして、もうひとつはスロークッカー機能が無いことです。

でも、プリセットメニューやスロークッカー機能はあった方が便利ですが、別に無くても調理は出来ます。

逆に、これらの機能に特に必要性を感じなければ、同じシロカの上位機種よりも価格の安い SP-A111 を購入した方がお得かも。

このあたりは事前によく検討しておきましょう。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加