ルンバ871の価格と販売店~ルンバ870との違い

自動ロボット掃除機といえば
やはりiRobot社のルンバですよね。

近年では様々なロボット型クリーナーが
各社から発売されていますが

結局、一番人気が高くて一番売れているのは
iRobot社のルンバです。

ルンバ871

現在のルンバの最新型は800シリーズですが
その中でも一番人気があるのが
ルンバ871というモデルです。

そして、ルンバ870というモデルも
なかなかの人気です。

そんなわけで、今回はルンバ871と870の違いを
検証してみたいと思います。


スポンサードリンク

ルンバ800シリーズのラインナップと価格

現在販売されているルンバ800シリーズには

・ルンバ885
・ルンバ880
・ルンバ875
・ルンバ870
・ルンバ871

の5機種があります。

実は、これは価格の高い順に並んでいます。

もうお気付きかとは思いますが
一番人気の高いルンバ871は
一番価格の安いモデルということです。


ちなみに、各モデルの定価は次のようになります。

・ルンバ885 90,720円
・ルンバ880 82,080円
・ルンバ875 79,920円
・ルンバ870 71,795円
・ルンバ871 64,800円


価格が安い分、性能も劣るのでは?
と思う方もいるかも知れませんが

この5機種に関しては
自動掃除機としての基本性能は同じです。

ただ、以下の4点が異なっています。

1.メンテナスサービス特典が付くか
2.ライトハウス機能があるかないか
3.バッテリー寿命が6年か3年か
4.付属品の多さ

ルンバ 871

ルンバ871の価格が安い理由

メンテナスサービス特典が付いているのは
ルンバ885と875です。

そのため、この2機種の場合は
購入後も充実したアフターサービスを
受けることができます。

また、この2機種のバッテリー寿命は約6年です。
その他の機種のバッテリー寿命は約3年です。


ライトハウス機能があるのは
ルンバ885と880です。

そして、この2機種には付属品も
たくさん付いています。


さて、ルンバ871と870はどうかというと
メンテナスサービス特典が付いておらず

ライトハウス機能も付いておらず
バッテリー寿命は約3年です。

そして、付属品の数も少ないのですが
付属品の数が一番少ないのがルンバ871です。

その分、ルンバ871の価格は
抑えられているというわけです。


スポンサードリンク

ルンバ871と870との違いは

ルンバ871と870との違いは
単純に付属品の数の違いだけです。

ルンバ871の付属品は

・オートバーチャルウォール×1
・交換用ダストカットフィルター×1セット

だけですが

ルンバ870の付属品は

・オートバーチャルウォール×2
・交換用ダストカットフィルター×2セット

となっています。


ルンバ871には1つずつしか付いていないものが
ルンバ870には2つずつ付いているということです。

そして、その分ルンバ870の方が
価格は少し高くなるというわけですね。


こうした付属品は、後からでも購入できますので
とりあえず安い方のルンバ871を購入して

必要になれば付属品を購入する
という方が多いみたいですね。

ルンバ 871

ルンバ871と870の価格と販売店

現在Amazonでの販売価格は

・ルンバ871 53,800円
・ルンバ870 54,800円

となっています。

両者の価格差は1,000円ですが
割引率を考えると、定価71,795円の
ルンバ870の方がかなりお得ですね。

このあたりを考慮しながら
自分の好みのルンバを選ぶと良いと思います。

ルンバ(Amazon)



一方、楽天市場での現在の最安値は

・ルンバ871 52,890円
・ルンバ870 57,500円

といった感じです。

ルンバ871 ルンバ870(楽天市場)


*価格は2015年12月10日のものです。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加