ネスカフェ バリスタ TAMA SPM9633とPM9631の違い

インスタントコーヒーの粉を使用して
より美味しいコーヒーが楽しめるコーヒーマシン
ネスカフェバリスタがとても人気です。

このネスカフェバリスタには
現在PM9631とSPM9633という機種があります。


 <PM9631 レッド>


SPM9633の方が新しい機種であり
「TAMA」という名称が付けられています。

このバリスタ TAMAは、PM9631の改良型ともいえるもので
より使いやすくなっています。

ただし、その分PM9631よりも価格が高いため
現在はTAMAよりもPM9631の方が売れています。


スポンサードリンク

「TAMA」は多摩美術大学の「タマ」

ネスカフェバリスタ SPM9633 TAMAは
2014年の10月に発売された機種であり
発売当初はかなり人気を集めました。

バリスタTAMAは、前機種PM9631に比べて
全体的に丸っこいデザインになりましたが
これが「可愛い!」ということで人気を得たわけです。


 <バリスタ TAMA>


実はこのデザインには、多摩美術大学が関わっています。
バリスタ TAMAの「TAMA」は
多摩美術大学の「TAMA」というわけですね。

このバリスタTAMAは、デザインを変更すると共に
その仕様にも、いくつか改良が施されています。

次章では、その改良点を確認してみましょう。

バリスタ TAMAの4つの改良点

バリスタ TAMAには、以下の4つの改良点があります。

(1)PM9631よりも高さが約4cm低くなった
(2)操作パネルがタッチパネルになった
(3)コーヒータンクのカバーが透明になった
(4)水タンクの容量が増えた



バリスタTAMAは、PM9631を上から押し潰したような感じであり
実際、約4cmほど高さが低くなっています。

つまり、それだけコンパクトになったということです。
まあ、その分横に太った感じなんですけど・・・

収納スペースによっては、
この4cmの差が大きく影響するかも知れませんね。


また、PM9631の操作パネルは普通のボタンでしたが
TAMAではタッチパネルになっています。

まあ、操作性はタッチパネルの方が
良いかも知れませんね。


次に、TAMAではコーヒータンクのカバーが透明になり
タンク内のコーヒー粉の残量が
一目でチェックできるようになりました。

PM9631では、カバーを外さなければ
中の状態が分からなかったわけですので
ある意味では便利になったと言えるでしょう。


最後に、PM9631の水タンクの容量は0.8Lでしたが
TAMAでは1Lになりました。

タンク容量が大きい方が、水の補給頻度は減りますね。
また、TAMAの水タンクには取っ手が付いているのも便利です。



最初はTAMAの方が人気だった?

前章で述べたように、バリスタTAMAはPM9631を改良して
より使いやすくなった製品です。

バリスタTAMAは、その発売当時は爆発的に売れましたが
その理由のひとつに、当時はTAMAとPM9631の価格が
ほぼ同じであったということが挙げられます。

価格がほぼ同じならば、より使いやすいTAMAの方を
誰でも選択しますよね。

その当時はそういった状況だったわけです。

ところが、ある時期からPM9631の価格が
大きく下がったわけです。


 <PM9631 ホワイト>

現在はPM9631の方が人気!

現在のAmazonでの通販価格は
PM9631が5,000円くらいで
TAMAは7,000円前後という状況です。

両者の価格差は大体2,000円くらいあるわけです。

そうなってくると消費者は考えますよね。
2,000円出してより使いやすいTAMAにするのか
2,000円安い前機種のPM9631にするのかと。

そして、実際には2,000円安いPM9631の方が
現在は売れているようです。

結局、TAMAの改良点よりも
2,000円安い方が魅力的なのでしょう。


まあ、考えてみれば

・高さが4cm低くなったくらいでは大差ない
・タッチパネルでもボタンでもどっちでも良い
・コーヒー粉の残量はカバーを外せば見える
・水タンク容量が0,2L増えたところで大差ない

とも言える訳ですので

こうした考えを持っている人なら
迷わずPM9631を選択するでしょうね。

まあ、「丸っこくて可愛いからTAMAが欲しい!」
という人は別ですけどね。


スポンサードリンク

バリスタ TAMAとPM9631の価格と販売店

ネスカフェ バリスタ TAMA及びPM9631は
Amazonや楽天市場などで購入できます。

Amazonでの価格は

・PM9631 5,100円
・TAMA SPM9633R 7,078円

といった感じですね。

ネスカフェ バリスタ(Amazon)



一方、楽天市場では
PM9631の最安値は4,980円
TAMAの最安値は7,490円といった感じです。

ネスカフェ バリスタ(楽天市場)


*価格は2016/08/03現在のものです。


また、イトーヨーカドーネット通販も安心でオススメです!

ネスカフェ バリスタ(イトーヨーカドー)



バリスタTAMAでもPM9631も
コーヒーを作る機能は同じです。

ですから、どちらでも同じように
美味しいコーヒーが楽しめます。

実際にどちらを選ぶかは貴方次第ということですね。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です