パナソニック スチーマー EH-SA33とEH-SA35の違い

パナソニック スチーマー ナノケアは
ナノサイズのスチームによって
肌に潤いとハリ感を与えてくれる製品です。

このパナソニック スチーマー ナノケアには
色々なモデルがあるわけですが

現在、その中で一番人気があるのは
EH-SA33というこちらのモデルです。
   eh-sa33-p
しかし、今年発売されたニューモデルである
EH-SA35の人気も急上昇中です。

これからパナソニックのスチーマーを
購入しようと考えている方の中には

EH-SA33とEH-SA35のどちらにしようか?
と迷っている方も多いかも知れませんね。

そういうわけで
今回はパナソニック EH-SA33とEH-SA35の違いを
検証してみたいと思います。


スポンサードリンク

パナソニック EH-SA33とEH-SA35のデザインの違い

新しく発売されたパナソニック EH-SA35は
これまでのEH-SA33と大きくデザインが変わっています。

これはもう一目瞭然ですね。

  eh-sa35-p

これまでのEH-SA33はスチームの吹出し口が
大きなラッパ状になっていましたが

新しいEH-SA35にはフタが付いていて
フタを開けるとそこに吹出し口があります。


高さもEH-SA33が21.7cmだったのに対して
EH-SA35の16.3cmとコンパクトになっています。

デザインには好みもあると思いますが
EH-SA35の方がスッキリとして
どんなインテリアにも馴染みそうな感じですね。

   eh-sa35-p

EH-SA33とEH-SA35のスチーム時間の違い

パナソニック EH-SA33も、新しいEH-SA35も
ON/OFFスイッチがあるだけのシンプルなスチーマーです。

よって、スチームの発生時間は
給水量で調節するようになっています。


これまでのパナソニック EH-SA33では
スチーム時間は最大6分でした。

しかし、新しいモデルのEH-SA35では
スチーム時間が最大12分となっています。

つまりEH-SA35だと、EH-SA33よりも
2倍長い時間スチームを当てられるということです。


朝の忙しい時間はともかくとして
時間のたっぷりある夜などには

この12分間のスチームによって
しっかりと保湿することができるというわけです。


スポンサードリンク

パナソニック EH-SA35はアロマの香りが楽しめる!

新しいEH-SA35には、スチームの吹き出し口に
アロマホルダーが付いています。

そして、ここに専用のアロマタブレットを取り付けることで
スチームと一緒にアロマの香りを楽しむことが出来ます。

このアロマの香りによって、フェイスケアの時間も
よりリラックスできそうですね。


専用のアロマタブレットには
「真正ラベンダー」「ベルガモット」「ゼラニウム」の
3つの香りが用意されています。

その日の気分によって、違う香りを選ぶのも
きっと楽しいかも知れませんね。


ちなみに、パナソニック EH-SA35には
お試し用として真正ラベンダーの
アロマタブレットが1個付いています。

eh-sa35-p

パナソニック EH-SA33とEH-SA35の価格と販売店

パナソニック スチーマー ナノケアの価格を
Amazonで調べてみると

・EH-SA33 12,000円
・EH-SA35 13,080円

となっています。(2015/12/15現在)

パナソニック スチーマー ナノケア(Amazon)



スチーム時間が長くなり
アロマの香りも楽しめるようになった
EH-SA35の方が少し高いですが

その価格差は1,000円ほどですので
EH-SA35の方がお得感があるように感じますね。

このところ、EH-SA35の人気が高くなっているのも
こうした理由によるのではないかと思われます。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です