シャープ HX-E120の機能と価格~HX-D120との違いは?

シャープ HX-E120は、2015年8月に登場した加湿機能付きのセラミックファンヒーターです。

hx-e120-w

このシャープ HX-E120にはプラズマクラスターも搭載されているため、1台で暖房、加湿、空気浄化の3役をこなします。

現在、シャープのセラミックヒーターではHX-D120という機種が人気があります。

そして、シャープ HX-E120はこのHX-D120の後継機種というわけですが、デザイン的にはほとんど同じ感じですね。

また、特に新しい機能が搭載されたというわけでもなさそうです。

どうやら型番だけが新しくなっただけのようですが・・・


スポンサードリンク

シャープ HX-E120の特長と基本スペック

シャープ HX-E120は、プラズマクラスター7000を搭載した加湿機能付きセラミックファンヒーターです。

使用シーンに合わせて「暖房運転」「加湿運転」「プラズマクラスター運転」の3つの運転モードが選べるのが特長です。

その基本的なスペックは以下の通りです。

  • 消費電力 最大約1200W(50Hz)
  • 加湿量 540mL/h(50Hz)
  • タンク容量 約2.7L
  • サイズ 約45×18×41.7cm
  • 本体重量 約5.3kg

実は、これらの特長やスペックは前機種であるHX-D120も変わりません。

つまり、シャープ HX-E120は型番が新しくなっただけで、中身はHX-D120と同じ製品ということですね。

シャープ HX-E120とHX-D120の違い

シャープ HX-E120は、スペック的にはHX-D120と同じです。そして、デザイン的にもほとんど変わっていません。

ただ、カラーバリエーションに多少の違いがあります。

前機種のHX-D120のカラーバリエーションは

・HX-D120-W ホワイト
・HX-D120-C ベージュ

の2つでしたが

HX-E120の場合は

・HX-E120-W ホワイト
・HX-E120-P ピンク

となっています。

というわけで、ピンクが好きな方にはHX-E120は嬉しいモデルということですね。

まあ、性能的にはHX-E120もHX-D120も同じですから、問題はどっちが安いのかということですね。


スポンサードリンク

シャープ HX-E120とHX-D120の価格と販売店

シャープ HX-E120とHX-D120のAmazonでの価格は

HX-E120-W 15,140円
HX-D120-W 15,400円

となっています。

両者の価格差はほとんどありませんから、どっちを購入しても良いでしょうね。

シャープ セラミックファンヒーター(Amazon)

この先、HX-D120の在庫数が減っていけばその価格は高くなっていくでしょう。

その時はHX-E120を購入すればOKです。

楽天市場での最安値は

・HX-E120-W 15,350円
・HX-D120-W 15,200円
・HX-D120-C 14,700円

といった感じです。

シャープ HX-E120 HX-D120(楽天市場)


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加