Russell Hobbs 電気カフェケトルとT-fal 電気ケトルを比較

電気ケトルの人気商品といえば
やはりT-fal ということになりますが

Russell Hobbs の電気カフェケトルも
非常に人気のある製品です。

7410jp

T-falの電気ケトルは現代的で
洗練されたデザインであると言えますが

Russell Hobbsの電気カフェケトルは
どこか懐かしいレトロ感のあるデザインです。

しかし、両者の決定的な違いは
お湯の注ぎ口にあります。

特に、ドリップコーヒーをよく楽しむ方には
圧倒的にRussell Hobbsの方が人気なんですよね。


スポンサードリンク

コーヒーのドリップにはRussell Hobbsが最適!

T-falの電気ケトルのお湯の注ぎ口は
やや広めで、本体の上部に付いています。

一方、Russell Hobbs 電気カフェケトルの場合は
下の方から細長い注ぎ口が伸びています。

そして、その注ぎ口が細いために
注ぐ湯量を調節しやすいという利点があります。


したがって、コーヒーをドリップしたい時などには
Russell Hobbs 電気カフェケトルの方が便利です。

Russell Hobbsユーザーの口コミには

「これを使ったら、もう他の電気ケトルは使えない!」

なんてものもありますからね。

コーヒーに限らず、急須にお湯を注ぐ場合でも
注ぎ口が細い方が使いやすいでしょう。


そして、注ぎ口が下の方に付いているため
本体をあまり傾けなくてもお湯が出てきます。

T-falの場合は、湯量が少なくなると
ほぼ90度近く傾けなければお湯が出てきませんが
Russell HobbsならそこまでしなくてもOKです。

Russell Hobbsのちょっと古めかしいデザインは
実は非常に機能的なものでもあるわけです。

7410jp

T-fal 電気ケトルの方が安全性は高い

T-fal 電気ケトルもRussell Hobbs 電気カフェケトルも
保温機能は付いていません。

ただ、Russell Hobbs 電気カフェケトルは
本体がステンレス製であるため
自然保温力が高いという特徴があります。

Russell Hobbsの場合、沸騰してから1時間経っても
約70℃までしか下がりません。

そこから再びスイッチを入れれば
より短い時間でお湯を沸かすことができます。


しかしながら、ステンレスの本体であるために
持ち手以外の部分は熱くなりますので
うっかり触ってしまうと危険です。

その点、T-falは本体外側は熱くならないので
非常に安全に使えるということになりますね。

特に小さな子供がいる家庭では
T-falの方が安心できますね。


スポンサードリンク

T-fal 電気ケトルの方がお湯が早く沸く?

お湯の沸く早さは、T-falの方が若干早いようです。

Russell Hobbs 電気カフェケトルの場合は
カップ1杯分なら約1分で沸かせるとなっていますが

T-falの場合は、カップ1杯を約50秒で沸かせます。

でも、このくらいの差でしたら
それほど気にはならないと思うのですが・・・


また、T-falの電気ケトルには
中の湯量が見える窓がありますが
Russell Hobbsにはこういった窓はありません。

内部に湯量の目盛りが付いてはいますが
その使い勝手はあまり良くないようです。

でも、実際にRussell Hobbsを使っている人たちは
大体の感覚で水を入れているようですから
それほど問題にはならないようですね。

bf805170

Russell Hobbs 電気カフェケトルとT-fal 電気ケトルの価格と販売店

Russell HobbsとT-falの電気ケトルの特長を
これまで色々と紹介してきましたが

Russell Hobbsは、コーヒーを楽しむ大人向けであり
T-falは一般家庭向けの製品であると言えそうです。

ただし、価格に関しては
Russell Hobbsの方がだいぶ高めとなっています。


Russell Hobbs 電気カフェケトルの販売価格は
Amazonでは現在8,000~12,000円くらいです。

Russell Hobbs カフェケトル(Amazon)


まあ、Russell Hobbs 電気カフェケトルは
こだわりのある大人のためのアイテムとも言えますので

その分価格が高くなったとしても
十分納得できるのではないかと思います。


それに対して、T-falの電気ケトルはかなり安いですね。

T-falの電気ケトルには

・アプレシア プラス
・アプレシア ウルトラクリーンネオ
・ジャスティン プラス

といったモデルがありますが

Amazonなら、どれも3,000~4,000円程度です。

特にこだわりのない方であれば
T-falの電気ケトルの方が断然お得だと思います。

T-fal 電気ケトル(Amazon)


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です