ネスカフェ ドルチェグスト ピッコロとジェニオ2の違い

ネスカフェのコーヒーマシン「ドルチェグスト」が、このところ人気を集めているようです。

そのドルチェグストの中でも特に人気があるのが、ピッコロ プレミアムというモデルですね。

ドルチェグスト ピッコロ

その人気の理由はとにかく価格が安いから。

何しろ、同じネスカフェの人気商品であるバリスタよりも安いですからね。

そして、そのピッコロに次いで人気があるのがジェニオ2というモデルです。

こちらは価格的には少し高くなりますが、ピッコロには無い機能を備えたモデルです。

今回はドルチェグスト ピッコロ プレミアムとジェニオ2の違いを紹介していきます。


スポンサードリンク

ドルチェグストの専用カプセルは共通

ネスカフェ ドルチェグストは、専用のコーヒーカプセルを使用するコーヒーマシンです。

この専用のコーヒーカプセルはコーヒー豆が酸化しないように密封されています。

そして、これをドルチェグストにセットすることで、香り高い本格的なコーヒーが作れるというわけです。

また、ドルチェグストの専用カプセルには14種類以上の種類があるのも魅力。

ブラックコーヒーだけでも8種類あり、カプチーノやチョコチーノといったものから宇治茶ラテなど、コーヒー以外のメニューもあります。

さて、ドルチェグストには様々なモデルがありますが、使用する専用カプセルはすべて共通です。

つまり、ピッコロでもジュニオ2でも同じ専用カプセルを使ってコーヒーを作るので、出来上がったコーヒーの品質は基本的に同じということになります。

では、ピッコロとジェニオ2では何が違うのか?

ということになりますね。

ピッコロは手動でジェニオ2は自動

実は、ネスカフェ ドルチェグストには自動タイプと手動タイプがあります。

ジェニオ2は自動タイプであり、ピッコロ プレミアムは手動タイプです。

自動タイプは最初に抽出時間を設定すれば、その時間通りに自動的に抽出して止まります。

専用カプセルには、それぞれの最適な抽出時間が記載されているので、その通りに時間設定をすれば何の問題も無く美味しいコーヒーが作れます。

色々な種類のコーヒーをその時々に楽しみたいという方であれば、自動タイプのジェニオ2の方が良いでしょう。


スポンサードリンク

ドルチェグスト ピッコロのメリット

一方、手動タイプの場合はコーヒーの抽出を自分で行なうことになります。

つまり、自分で時間を見計らいながら、抽出のスタートとストップをしなければなりません。

ですから、自動タイプと比べると多少面倒に感じるかも知れません。

ただ、その分価格が安くなっているというのが大きなメリットですね。

ピッコロはこの手動タイプですが、やはり価格が安いということで人気です。

それに、ある程度マシンに慣れてしまえば、手動タイプでも問題なく使えるはずです。

毎日ほとんど同じコーヒーしか飲まないという方であれば、手動タイプのピッコロの方がお得でしょうね。

ドルチェグスト ピッコロとジェニオ2の価格と販売店

手動タイプのピッコロ プレミアムにするか、それとも自動タイプのジェニオ2にするか、迷っている方もいるかも知れませんね。

でも、そこで大きなポイントになるのは、両者の価格差ということになるでしょう。

Amazonでの現在の価格は

  • ピッコロ 4,750円
  • ジェニオ2 8,226円

となっています。(2017/08/29現在)

ネスカフェ ドルチェグスト(Amazon)

やはり、これだけ価格差があると、ピッコロを選ぶ方の方が多いかもしれませんね。

ただ、現在ネッスルでは、ジェニオ2が無料でもらえるキャンペーンが行なわれているんですよね。

ドルチェグスト ジェニオ2

ジェニオ2が無料でもらえる?

ネッスルでは「バリスタアンバサダー」というサービスも行なわれていますが、こちらはオフィス向けのサービスです。

でも、ジェニオ2が無料でもらえるサービスは一般家庭向けのものです。

ですから、「バリスタアンバサダー」よりも手続きが簡単になっています。

コーヒーマシンが無料でもらえる!【ネスレ日本公式】

ジェニオ2を無料でもらうためには専用カプセルを一定量購入することが条件ですが、

これからジェニオ2で作ったコーヒーを毎日楽しみたいという方であれば、きっとお得なサービスになるかも・・・



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。