コロナ コアヒート CH-124RとDH-1112Rの人気の秘密

コロナ コアヒートは遠赤外線電気ストーブとして
非常に人気の高い製品です。

このコロナ コアヒートには、毎年新しいモデルが登場しており
今年のモデルはDH-1215Rという機種です。

しかし、実際に今一番売れているのは
CH-124Rという機種なんですよね。

CH-124R-W

Amazonの電気ストーブの売れ筋ランキングでは
現在このCH-124Rが2位にランクインしています。

そして、12位にコアヒート DH-1112Rが入っていますが
その他のモデルは圏外となっています。
(2015/10/23現在)

何故、DH-1215Rや去年のモデルDH-1214Rではなく
CH-124RやDH-1112Rが人気なのか?

今回はその辺を探ってみたいと思います。


スポンサードリンク

コアヒートはDH-1214Rから少し変わった?

コロナ コアヒートには、毎年新しいモデルが登場しています。

ただ、新しいモデルと言っても型番が変わっただけで
中身はほとんど変わっていないというのが事実です。

コロナ コアヒートの最初のモデルは
2011年のDH-1111Rだったと思いますが

翌年のDH-1112Rも、2013年のDH-1113Rも
中身は全く同じ製品でした。

ただ、2014年のDH-1214Rになった時に
若干のデザインの変更と仕様の変更が行なわれています。

DH-1214R

その変更点のひとつが「パワフルモード」の搭載です。

それまでのコアヒートは、「1」から「10」までの
10段階で温風の調節ができましたが

DH-1214Rでは、「10」の上に「H」が追加され
11段階に温風の調節ができるようになりました。

つまり、DH-1214Rは従来のコアヒートよりも
より暖かい温風が出せるということです。

現在のDH-1215Rは、このDH-1214Rと同じ仕様です。

DH-1214Rのもうひとつの変更点

DH-1214Rになってもうひとつ変わったことは
電源コードの長さが長くなったことです。

これまでのコアヒートの電源コードは2mでしたが
DH-1214Rでは2.4mと少し長くなりました。

まあ、その差は僅か40cmなのですが
この40cmの差は決して侮れません。

本体の置き場所とコンセントの位置によっては
この40cmの差が大きく影響することもありますからね。

つまりDH-1214Rは、これまでのコアヒートに比べて
置き場所に40cmの余裕があるということです。


スポンサードリンク

コロナ コアヒート CH-124Rが人気なわけ

コロナ コアヒートで現在一番売れているのは
CH-124Rというモデルです。

このモデルは販売ルートが異なるために
型番が「DH」ではなく「CH」となっていますが
実はDH-1214Rと同等品です。

ただし、パワフルモードはありますが
電源コードは2mのままという点が違います。


このCH-124Rは、現在Amazonで
18,800円で販売されています。

そして、その他のコアヒートの価格は

DH-1112R 22,540円
DH-1113R 39,800円
DH-1214R 23,639円
DH-1215R 26,280円

となっています。(2015/10/23現在)

コロナ コアヒート(Amazon)


DH-1214Rと同等品でありながら
DH-1214Rよりも価格が安いわけですから

CH-124Rが人気となるのも当たり前ですよね。

二番人気はコロナ DH-1112R

コロナ CH-124Rの次に売れているのが
DH-1112Rというモデルです。

このDH-1112Rは、仕様変更前のモデルですから
「パワフルモード」はありませんし
電源コードも2mのままです。

それでもこのDH-1112Rが人気なのは
やはり価格が安いからでしょう。

別に「パワフルモード」なんか要らないし
電源コードも2mで十分という人なら

DH-1214Rよりも少し安い
DH-1112Rを選ぶでしょうね。



また、DH-1113Rになると逆に高くなるのが
ちょっと面白いところですね。

結局、流通量の差なんでしょうけれど。

この先、DH-1214RやDH-1215Rの価格は
下がってくると思われますし

CH-124RやDH-1112Rの価格は
逆に上がる可能性もあります。

でも、コロナ コアヒートの場合は
どの機種を選んでもそれほど大差はありません。

パワフルモードと電源コードの長さが違うだけ
ということを憶えておくと良いでしょう。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です