電気ストーブ

コロナ スリムカーボン 2022年モデル3機種の違い

コロナ「スリムカーボン」の2022年モデルには「DH-C922」「CH-C922」「DH-CM922」の3機種があります。これら3機種はそれぞれ販売ルートが異なっている他、マイコン式とメカ式の2種類に分けられます。
電気ストーブ

コロナ コアヒートスリム DH-922RとCH-922Rの違い

コロナ コアヒートスリムの2022年モデル「DH-922R」と「CH-922R」の違いは、販売ルート、本体カラー、そして若干のデザインです。これら以外の基本仕様は両機種とも全く同じです。ただし、ネット通販サイトでは「CH-922R」の方が販売価格が安い傾向にあります。
アイロン・衣類スチーマー

パナソニック 衣類スチーマー NI-GS410とNI-GS400の違い

パナソニックの衣類スチーマー「NI-GS410」は、同シリーズの「NI-GS400」の後継モデル。この「NI-GS410」はファッションアドバイザー「MB」が監修したモデルであり、インテリア性と素材感にこだわって開発されたことが大きなポイントです。
電気ストーブ

コロナ コアヒート DH-1222R AH-1222R CH-1222Rの違い

コロナの電気ストーブ「コアヒート」の2022年モデルには3機種がありますが、家電量販店モデルの「DH-1222R」は他の2機種よりも機能面や保証面で優れています。
理美容家電

パナソニック ナノケア EH-NA0JとEH-NA0Gの違い

2022年9月に登場したパナソニック ヘアドライヤー「ナノケア EH-NA0J」のデザインは、これまでのものとは大きく違います。従来モデルと比べて非常にコンパクトになり、よりスタイリッシュになった感じ。それでいて機能や性能は前機種「EH-NA0G」とほぼ同じ。これはきっと人気機種になるでしょうね。
フライヤー

ピーコックのフライヤー「WCT-90」と「はやあげ」の違い

ピーコック魔法瓶工業の「テーブルフライヤー WCT-90」は、基本的には「卓上で揚げ物ができるフライヤー」という位置づけの製品ですが、スペック的にはかなり優秀な電気フライヤーであるといえます。
電気調理鍋

ラクラ・クッカー プラス CY353AJPとCY352AJPの違い

ティファールのラクラ・クッカー プラス「CY353AJP」は、同シリーズの「CY352AJP」のリニューアルモデルです。この「CY353AJP」には、スチーム洗浄機能が新搭載されていることが大きなポイントです。
トースター

アラジン AET-GS13CとCAT-GS13B/AET-GS13Bの違い

アラジン「AET-GS13C」(2022年9月発売)は、同社のグラファイトトースターでは3代目となるモデルです。この「AET-GS13C」と前機種「CAT-GS13B/AET-GS13B」との大きな違いは、「焼き網がメッシュ仕様になった」ことです。
ホットプレート

abien MAGIC GRILL 2022年モデルと2021年モデルの違い

アビエンの薄型ホットプレート「マジックグリル」の2022年モデルは、従来モデルに比べて「温度設定が細かい」「蓄熱性が高い」といったメリットがあります。つまり2022年モデルはさらに進化した「マジックグリル」であるということです。
冷房機器

アイリスオーヤマ IPC-221NとIPP-2222Gの違い

アイリスオーヤマ「IPC-221N」と「IPP-2222G」は、ともに4.5~7畳に対応したスポットクーラーですが、機能面では「IPP-2222G」の方が優れています。一方の「ICP-221N」のメリットは価格が安いことです。
タイトルとURLをコピーしました