タイガー 土鍋IH炊飯器 JKN-R100-Kの評判と価格

土鍋で炊いたご飯はとても美味しいですが、火加減が難しく手間もかかりますよね。

そこで登場するのがタイガー JKN-R100-Kです。

jkn-r100-k

このタイガー JKN-R100-Kは本土鍋を搭載したIH炊飯器です。

つまり、土鍋で炊いたような美味しいご飯が、普通の炊飯器で簡単に炊けるというわけ。

そして、土鍋を使っているために、美味しい「おこげ」が出来るのも魅力です。

現在販売されているタイガーの土鍋IH炊飯器には色々な機種がありますが、お手頃価格で購入できるこのJKN-100-Kが現在人気NO.1のようですね。


スポンサードリンク

タイガー JKN-100-Kの魅力

タイガー JKN-100-Kは5.5合炊きの土鍋IH炊飯器です。

内釜が本物の土鍋となっているため、土鍋ならではの美味しいご飯が簡単に炊けます。

そもそも土鍋で炊いたご飯が美味しいのは、お米の甘味を増すα化が促進されるため。

通常の金属釜に比べると土鍋釜は蓄熱性が高く、それがお米のα化を促進してくれるのです。

ですから、タイガー JKN-100-Kで炊いたご飯はツヤとねばりのあるふっくらとしたご飯になります。

火加減は3段階に調節ができ、「強」で炊くと土鍋独特の「おこげ」も味わえます。

jkn-r100-k

タイガー JKN-100-Kの評判

タイガー JKN-100-Kの口コミには良い評価のものが多いです。

例えば・・・

「すごくご飯が美味しい」
「おこげが美味しい」
「お米がツヤツヤでふっくら」
「炊き上げるとお米が立っている」

といった感じです。

実は、「おこげ」が美味しいという感想が意外と多いんですよね。

近年の炊飯器ではご飯が焦げることなどほとんど有り得ないことだと思いますが、昔はけっこう「おこげ」が出来たりしたものです。

そして、それがまた美味しいんですよね。

タイガー 土鍋IH炊飯器 JKN-100-Kなら、そんな「おこげ」も楽しめるというわけです。

jkn-r100-k

タイガー JKN-100-Kの難点?

タイガー JKN-100-Kの口コミには、悪い評価のものはほとんどありません。

ただ、「炊き上げ時の音が凄い」という口コミがあります。

例えば、小さな子供がいる家庭の場合だと、昼寝などをしている時にその音で起きてしまうかも知れません。

このあたりは、ちょっと注意する必要があるかも知れませんね。

タイガー JKN-100-KとJKN-R101-Kの違い

タイガー JKN-101-Kは現在の最新機種であり、JKN-100-Kの後継となるモデルです。

でも基本的な性能や機能は、JKN-101-KもJKN-100-Kもほとんど同じです。

ただ、新しいJKN-101-Kの方には「麦めし」専用メニューが搭載されています。

美味しい「麦めし」を作りたいと思っている方は、新しいJKN-101-Kを選択すると良いかも知れませんね。

タイガー JKN-100-Kの価格と販売店

タイガー JKN-100-Kは、様々な種類のあるタイガーの土鍋IH炊飯器の中でも価格が安い方の機種です。

まあ、これもJKN-100-Kの人気の理由ですね。

タイガー JKN-100-Kを購入するならネット通販サイトが便利でお得です。

ネット通販での販売価格は日々変動しますので、価格のチェックはこまめにすると良いでしょう。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加