コロナ窓用エアコン CW-1616とCW-F1616の違いと価格差

コロナ CW-1616 は2016年のモデルであり、
コロナの窓用エアコンの中では現在一番人気のある機種です。

CW-1616

今年の春頃はまだ価格が高かったため、
前機種の CW-1615 の方が売れていましたが、

ここに来て CW-1616 の価格も安くなり、
逆に CW-1615 の方が高くなって来たことで、

現在は CW-1616 が一番人気があるというわけです。



さて、このコロナ CW-1616 の同等品に、
CW-F1616 というモデルがあります。

これは単なる販売ルートの違いによって
型番が異なっているだけかと思いましたが・・・


スポンサードリンク

コロナ CW-1616 と CW-F1616 は同等品?

コロナ CW-1616 も CW-F1616 も、
主に4~6畳用の冷房専用窓用エアコンです。

その基本性能は両者とも全く同じですが、
販売ルートが異なっています。

コロナのホームページによると、

・CW-1616 ホームセンター向け商品
・CW-F1616 家電量販店向け商品

となっています。

でも、楽天市場などではどちらも販売されているので、
ネット通販で購入する場合であれば、
この販売ルートの違いはあまり関係ない感じですね。

ですから、CW-1616 と CW-F1616 のどちらを買っても
それほど大差はないということなんですが・・・

コロナ CW-1616 と CW-F1616 の違い

実は、コロナ CW-1616 と CW-F1616 には、
販売ルートが違うということの他に
一点だけ違うところがあります。

それは脱臭フィルターが付いているか
いないかの違いです。

CW-1616 には脱臭フィルターは付いていませんが、
CW-F1616 には付いているんです。

CW-F1616 という型番に付けられた「F」は、
フィルターの「F」ということなのでしょうね。

この脱臭フィルターは、悪臭ガスなどを吸着し、
その触媒効果によって分解・脱臭してくれるものです。

よって、CW-F1616 なら室内を冷やしながら、
室内の嫌なニオイも取ってくれるということです。

ちなみにこの脱臭フィルターは10年間交換が不要です。

こうしてみると、CW-1616 よりも
CW-F1616 の方がちょっとイイ感じですね。

コロナ CW-1616 と CW-F1616 の価格差と販売店

コロナ CW-1616 と CW-F1616 の違いは脱臭フィルターの有無ということです。

そして、次なる問題は両者の価格ですね。

まあ、普通に考えれば脱臭フィルターのある CW-F1616 の方が少し高くて当然ですよね。

ただ、ネット通販などではその在庫状況によって価格が変動しますので、CW-F1616の方が安い場合もあります。

よって、その時の価格と見合わせながら好みの方をチョイスすると良いでしょう。

コロナ 窓用エアコン(楽天市場)


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加