コイズミ ライスクッカーミニ KSC-1511 の口コミと価格

単身者向けの小型炊飯器にも色々ありますが、その中でも現在人気を集めているのが、コイズミ ライスクッカーミニ KSC-1511 です。

ksc-1511

このコイズミ ライスクッカーミニ KSC-1511 は、0.5~1.5合のご飯が炊ける小型炊飯器。

一人暮らしから夫婦二人までならこれで十分。

また、個人でオフィスを借りている方なら、ランチタイムにも便利に使えそうです。

冷蔵したご飯をレンジでチンする方法もありますが、やはり炊きたてのご飯の美味しさには敵いませんよね。

もちろんサイズもコンパクトで場所を取らず、デザインもオシャレでなかなかイイ感じ。

カラーはブラウンとホワイトがありますが、どちらも現在人気となっています。


スポンサードリンク

コイズミ ライスクッカーミニ KSC-1511 の特徴

コイズミ ライスクッカーミニ KSC-1511 は、0.5~1.5合までに対応した炊飯器であり、1合のご飯なら約20分で炊き上げます。

いつも美味しいご飯が食べたければ「必要な時に必要な分だけ炊く」のが正解。

コイズミ ライスクッカーミニ KSC-1511 があれば、毎日の食事もきっと楽しくなるでしょう。

サイズは高さ18.9×幅15.3×奥行18.4cmとコンパクト。

そのままテーブルの上に置いても邪魔になりません。

機能としては最大12時間までの予約機能と、最大3時間の保温機能が付いています。

まあ、最低限の機能だけが付いているという感じです。

最近では色々な炊き方ができたりする炊飯器も多いですが、このライスクッカーミニ KSC-1511 は水加減一発。

でも、それで美味しいご飯が炊ければ十分なはず。

シンプルで簡単な方が結局使いやすいのでは?

なお、煮物やケーキなどのメニューが掲載されたレシピブックも付いています。

ご飯

コイズミ ライスクッカーミニ KSC-1511 の評判

ネット上にあるコイズミ ライスクッカーミニ KSC-1511 の口コミを見ると、その購入者の評価は上々といったところです。

実際の購入者の口コミの内容は

「美味しいご飯が炊けます」
「使い勝手の良いサイズです」
「一人暮らしには便利です」
「チンしたご飯より美味しい」
「安いけどちゃんと炊ける」
「小さくて可愛い」
「男の一人暮らしにはもってこい」

といった感じです。


スポンサードリンク

コイズミ ライスクッカーミニ KSC-1511 の難点

コイズミ ライスクッカーミニ KSC-1511 の口コミには評価の高いものが多いですが、中にはあまり評価の良くないものあります。

その評価の低い口コミに多いのが「ご飯の炊き上がりが硬め」というものです。

もちろん、こうした感想を持っている人たちは少数派であり、多くの人たちはその炊き上がりに満足しているのは事実。

でも、軟らかめのご飯が好きな人たちにとっては、このライスクッカーミニで炊いたご飯は硬めに感じるようです。

まあ、水の量を多くするとか米の浸水時間を増やすなどすれば、おそらくご飯は軟らかく炊けると思いますが、「規定通りに炊いたらご飯が硬かった」という印象が強いのかも知れません。

いずれにせよ、軟らかめのご飯が好きな人は何らかの対策を講じる必要がありそうです。

ksc-1511

コイズミ ライスクッカーミニ の価格

コイズミ ライスクッカーミニは、楽天市場やヤフーショッピングなどで購入できます。

<追記 2019/04/17>

コイズミ ライスクッカーミニの現在の主力商品は、KSC-1511 の後継機種である KSC-1512 です。

この KSC-1512 は楽天市場で4,493円から販売されています。

コイズミ ライスクッカーミニ(楽天市場)

ヤフーショッピングでも同じくらいの価格で販売されています。

コイズミ ライスクッカーミニ(ヤフーショッピング)


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加