ティファール コーヒーメーカー スビトの評判と価格

スビト

ティファール スビトは、シンプルで使いやすくコンパクトでオシャレなコーヒーメーカーです。

このティファール スビトの最大の特長は、ペーパーフィルターが要らないこと!

スビトに付いているペーパーレスフィルターは、洗って何度でも繰り返し使えます。

つまり、ペーパーフィルターを買う必要がありません。

これはとっても経済的!

ただ、使い捨てのペーパーフィルターなら使用後はそのままポン!と捨ててしまえばOKですが、スビトの場合はペーパーレスフィルターを使用後に洗うという作業が必要になってきます。

おそらくここが分かれ道。

いちいちフィルターを洗うのは面倒という方はスルー。

洗うことなんて別に苦にならないという方なら、このスビトは経済的で便利に使えるはずです。


スポンサードリンク

ティファール スビトの特長

スビトはエコでスタイリッシュなコーヒーメーカー。

幅、奥行きとも約20cmぐらいのコンパクトサイズで、デザインもスッキリとしています。

そして、コンパクトサイズながらも、水タンクにはコーヒー約5杯分の水が入ります。

コーヒーは約90℃のお湯で抽出。

5つ穴のシャワーにより均一にお湯を注ぐため、ムラなく美味しいコーヒーを抽出できます。

フィルターバスケットは本体から簡単に取り外せるので、毎日のお手入れも簡単に行えます。

なお、ペーパーフィルターが要らないのがこのティファール スビトの最大の売りですが、市販のペーパーフィルターを使用することもできます。

この辺は臨機応変に使うと良いでしょう。

スビト

ティファール スビトの評判は?

ネット通販サイトなどに寄せられているスビト購入者の口コミを見ると、その評価はまずまず良い感じです。

評価の良い口コミの内容は、

  • オシャレで使いやすい
  • 使いやすいし安い!洗浄もしやすい!
  • 時間の無い朝にはピッタリ
  • 見た目がイイ
  • コンパクトで場所も取らない
  • ペーパーを買う必要がなくなった
  • 簡単に美味しいコーヒーが淹れられる

といったところです。

その一方で、ある難点も指摘されています。

  • 水を入れるところが少し狭い
  • 水が入れづらく、目盛りも見えにくい

ということで、どうやらタンクに水を入れる際に、やや問題があるようですね。

このあたりは慣れてコツをつかむか、水を注ぐ容器を考えた方が良いようです。


スポンサードリンク

ティファール スビトの本体カラーは3色

ティファール コーヒーメーカー スビトには

  • CM1538JP ソリッドブラック
  • CM151GJP メタリックルビーレッド
  • CM1518JP メタリックノワール

の3種類があります。

いずれも洗練されたオシャレなカラーですので、自分のキッチンに合ったカラーを選ぶと良いでしょう。

スビト

ティファール スビトの価格と販売店

ティファール コーヒーメーカー スビトは、楽天市場やヤフーショッピングなどで購入することができます。

楽天市場での現在の販売価格は、大体3,000円+送料540円といったところです。(2019/04/18現在)

また、本体カラーにより多少の価格差があるようです。

ティファール スビト(楽天市場)

ヤフーショッピングでも、大体3,000円前後からといった感じです。(2019/04/18現在)

ティファール スビト(ヤフーショッピング)

冒頭でも述べましたが、フィルターを洗うのが面倒くさいという方は普通のコーヒーメーカーを買った方が良いと思います。

もちろんこのティファール スビトでは市販の紙フィルターを使うこともできますが、それではあまり意味がありませんからね。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加