シャープ IG-GTA20-Wの評判と価格~IG-HTA20-Wとの違い

シャープ IG-GTA20-Wは高濃度プラズマクラスター2500を搭載したトイレ用天井設置型のイオン発生機です。

ig-gta20-w

このシャープ IG-GTA20-Wは、1つでトイレの照明と消臭の2役をこなす、なかなかのスグレモノです。

設置も簡単で、トイレの電球のソケットにそのまま取り付けるだけでOK。

利用者の評判も非常に良いようです。

そして、このトイレ用天井設置型のシャープのイオン発生機に、新しいモデルIG-HTA20-Wも登場しています。


スポンサードリンク

シャープ IG-GTA20-Wの仕様と特長

シャープ IG-GTA20-Wはトイレの照明と消臭機を兼ねた製品です。

取り付け部分はE26口金形状になっているので、電球を交換するように簡単に取り付けできます。

ig-gta20-w

このシャープ IG-GTA20-Wには高濃度プラズマクラスター2500が搭載されており、この高濃度プラズマクラスターイオンがトイレの臭いの元となるニオイ原因菌の作用を抑えスッキリと消臭してくれます。

照明はLEDライトで、その明るさは485ルーメンです。

これは40W形の電球に相当します。

また、シャープ IG-GTA20-Wの稼動は自動的に行なわれます。

人感センサーによって人の動きを検知し、LEDライトとプラズマクラスターの運転を自動的に切り替えるようになっています。

シャープ IG-GTA20-Wと IG-HTA20-Wの違い

今回新しく登場したシャープ IG-HTA20-WはIG-GTA20-Wの後継となるモデルです。

一見して分かるように、このIG-HTA20-WはIG-GTA20-Wよりもスリムになっています。

ig-hta20-w

これまでのIG-GTA20-Wのサイズは10.2×10.2×22cm でしたが、新しいIG-HTA20-Wは約8.5×8.5×22cmとなっています。

それでは、性能や機能面ではどうなのかというと、実はほとんど変わっていません。

つまり、シャープ IG-HTA20-Wはデザインだけが一新されたモデルということです。

ただ、スリムになったことで、これまでのIG-GTA20-Wでは入らなかった場所でも取り付けることが出来る可能性がありますし、スリムな方がスッキリしていて良いと感じる方も多いかと思われます。

まあ、自身の好みや設置環境に合わせて、いずれかを選択すれば良いでしょう。


スポンサードリンク

シャープ IG-GTA20-Wの評判

IG-GTA20-W利用者の口コミは以下のような感じです。

●プラズマクラスターの効果がすぐに実感できました。用を足した後、数分で臭いが消えてしまいました。

●消臭スプレーが必要なくなりました。夫が入った後、少し待って入れば臭いません。

●トイレの消臭効果は抜群です。朝一番のトイレの状態と同じで清々しい気分になります。

●消臭効果は絶大であり、照明もすごく明るくて非常に満足しています。

●設置スペースを心配する必要がないので、トイレにプラズマクラスターを設置したいと考えている人にはオススメです。

●これまで色々な消臭剤を使いましたが、どうしてもニオイが若干残っていました。それが取り付けてから30分後に嘘のように消えています。素晴しい製品だと思います。

ig-hta20-w

シャープ IG-GTA20-WとIG-HTA20-Wの価格と販売店

シャープ IG-GTA20-Wの価格は現在楽天市場で10,900円です。

そして新しいIG-HTA20-Wの価格は19,762円となっています。(2015/12/05現在)

両者の価格差は現在かなりありますね。

性能的には2つとも同じものですから、よほどスリムタイプに魅力を感じない限りはIG-GTA20-Wを選んだ方がお得ですね。

IG-GTA20-W IG-HTA20-W(楽天市場)


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です