パナソニック IHデイリーホットプレート KZ-CX1の魅力

一般的にホットプレートというものは、焼肉などをする時に引っ張り出して来て食卓に置き、食事が済めば片づけて元の場所に収納する、というのがごく常識だと思います。

しかし、こうした常識を覆すような新感覚のホットプレートがパナソニックから登場しました。

それが、「IHデイリーホットプレート KZ-CX1」です。

この「IHデイリーホットプレート KZ-CX1」は、その名の通り毎日使えるホットプレートであり、片づけなくてもよいホットプレートということです。

確かにスマートでオシャレなデザインがテーブルにスッキリと馴染み、出しっぱなしでも全く気にならない感じです。

でも、毎日焼肉をするわけではないし・・・

いやいや、そうではありません。

焼肉だけでなく毎日の調理もこれで出来るという意味です。


スポンサードリンク

IHデイリーホットプレートは2口コンロとしても使える!

「IHデイリーホットプレート KZ-CX1」は、2口のIH調理器の上に専用のプレートが載っているといった製品です。

で、下にある2口のIH調理器は、左右異なる温度にコントロールできます。

つまり、プレートの左右を異なる温度で個別に加熱できるので、左右で異なった食材をそれぞれの素材に合った温度で調理することが出来るということです。

例えば、右側で肉を焼き、左側ではガーリックライスを作るといったことが可能です。

もちろん、プレートを外せば2口のIH調理器として使えるので、片方では鍋で煮物を、もう片方ではフライパンで焼き物を作るといったことも可能です。

IHデイリーホットプレートは調理や食事のスタイルを変える?

「IHデイリーホットプレート KZ-CX1」が食卓の上にあれば、そこで調理をしながら食事も出来ます。

焼き肉などはこうしたスタイルで楽しむのが一般的ですが、それ以外の普通の料理も同じようなスタイルで楽しむことが出来ます。

どんな料理であっても、目の前で出来上がったものをそこですぐに食べることが出来れば、それは非常に嬉しいし楽しいはずです。

例えば、片方で目玉焼き、もう片方でトーストを焼けば、朝食はコレ1台でOK。

晩御飯では、片方にキムチ鍋、もう片方に豆乳鍋と、2種類の鍋を同時に楽しむことも出来ます。

また、調理する人もガスコンロの傍に立っている必要が無く、テーブルに座って調理できるので楽になるかも。

そして、何よりも片づけなくてもいい。

この「IHデイリーホットプレート KZ-CX1」は、これまでの調理や食事のスタイルを変える非常に画期的な製品になりそうです。

IHデイリーホットプレートの通販情報

パナソニックの「IHデイリーホットプレート KZ-CX1」は、楽天市場やヤフーショッピングなどで購入できます。

価格は普通のホットプレートに比べればちょっと高めですが、これまでとは違ったスタイルでの調理や食事が楽しめるのが大きな魅力ですね。

●楽天市場はこちら

パナソニック IHデイリーホットプレート KZ-CX1

●ヤフーショッピングはこちら

パナソニック IHデイリーホットプレート KZ-CX1


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加