siroca プレミアムオーブントースター「すばやき」が凄い!

最近のオーブントースターには、単にトーストを焼くだけのものから、より美味しいトーストが焼けるハイグレードなものまで色々あります。

シロカのプレミアムオーブントースター「すばやき」もそのひとつ。

まあ、プレミアムオーブントースターということですから、相当気合の入った商品であることは間違いありません。

そして「すばやき」という商品名ですから、相当素早くトーストが焼けることも間違いないはずです。

というわけで、今回はこの「すばやき」の凄さを色々と紹介していきましょう。


スポンサードリンク

「すばやき」なら最短60秒でトーストが焼ける!

シロカ「すばやき」の一番の特長は、トーストを焼くスピードが圧倒的に速いということ。

普通のオーブントースターであれば、トーストを1枚焼くのに大体3~5分程度かかると思いますが、この「すばやき」なら6枚切り食パンを最短60秒で焼くことが出来るんです。

これはスゴイ!

ちなみに冷凍した食パンでも約80秒で焼けます。

このスピード、忙しい朝などにはかなり重宝しそうです。

では、何故「すばやき」はトーストを速く焼くことが出来るのか?

その秘密は以下のような機構にあります。

  • カーボンヒーター
  • 循環ファン
  • 庫内反射板(2枚焼きのみ)
  • 低放射ガラス

「すばやき」のスピードの秘密

シロカ「すばやき」には、電気ストーブなどによく使われるカーボンヒーターが採用されています。

このカーボンヒーターの立ち上がりはわずか0.5秒。

そして、3秒で280℃まで達します。

これなら素早くトーストが焼けるのも頷けますね。

さらに、循環ファンによって庫内に熱風を対流させ、庫内反射板によって食材に熱を集めることが可能。

また、扉には低放射ガラスが搭載され、熱の放射を防ぐことが出来ます。

こうした様々な要素が重なり合うことで、「すばやき」はその名の通り素早くトーストを焼くことが出来るというわけです。


スポンサードリンク

トーストは素早く焼いた方が美味しい!

表面はサクッとしていて中はフワフワでもっちり♪というのが美味しいトーストの条件。

これは要するにトーストの中に水分が十分に残っているということ。

普通のオーブントースターだとゆっくり加熱するために、トーストが焼き上がるまでには中の水分が飛んでしまいます。

これを防ぐためには高火力で素早く焼くこと。

つまり、表面を一気に焼いて中の水分を閉じ込めてしまえば良いわけです。

「すばやき」はカーボンヒーターと循環ファン、庫内反射板、低放射ガラスによって、これを可能にしたオーブントースター。

ちなみに、焼き上がったトーストの中の水分量は、同社の前機種「ST-G111」の2倍近くあるとのこと。

まあ、単純に考えれば2倍もっちりしているということですね。

シロカ「すばやき」の価格と販売店

siroca プレミアムオーブントースター「すばやき」には

  • ST-2A251 2枚焼き
  • ST-4A251 4枚焼き

の2種類があります。

楽天市場での現在の最安値は

  • ST-2A251 14,400円
  • ST-4A251 18,980円

といったところです。(2019/02/23現在)

●楽天市場はこちら

シロカ すばやき(楽天市場)

カラーはいずれもホワイトとブラックがあります。

ヤフーショッピングでも購入できます。

●ヤフーショッピングはこちら

シロカ すばやき(ヤフーショッピング)

siroca プレミアムオーブントースター「すばやき」は、石窯ピザからヒントを得て開発されたとのこと。

つまり、「すばやき」は石窯ピザの美味しさをトーストで再現しているというわけ。

これは是非食べてみたいですね。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加