シャープ KC-H50 と KC-G50 の違い

シャープ KC-H50 は、シャープの加湿空気清浄機「KCシリーズ」の2017年モデル。

この「KCシリーズ」は、プラズマクラスター7000を搭載した加湿空気清浄機のエントリーモデルであり、毎年人気となります。

現在ネット通販サイトなどでは、この2017年モデル「KC-H50」と2016年モデル「KC-G50」がその人気を2分しているような状況ですね。

では、この「KC-H50」と「KC-G50」は何が違うのか?

今回はその辺りを明らかにしていきましょう。


スポンサードリンク

シャープ KC-H50 と KC-G50 の基本性能

シャープ「KC-H50」の基本性能は以下の通りです。

<加湿空気清浄>

  • 清浄時間 8畳/17分
  • 空気清浄適用床面積の目安 15畳まで
  • 加湿適用床面積の目安 プレハブ洋室14畳まで/木造和室8.5畳まで
  • 最大加湿能力 500mL/h

<空気清浄>

  • 清浄時間 8畳/12分
  • 空気清浄適用床面積の目安 23畳まで
  • 1時間あたりの電気代 約1.46円

では、「KC-G50」の方はどうなのかというと、実は上記と全く同じです。

つまり、「KC-H50」と「KC-G50」の基本性能は全く同じということです。

ただ、両者には1点だけ違うところがあります。

それはカラーバリエーションです。

シャープ KC-H50 と KC-G50 のカラーバリエーション

2017年モデル「KC-H50」は、

  • KC-H50-W(ホワイト系)

のみが存在します。

一方、2016年モデル「KC-G50」には、

  • KC-G50-W(ホワイト系)
  • KC-G50-H(グレー系)

の2種類があります。

何故、KCシリーズの2017年モデルにはホワイト系以外のものが無いのか?

結局ホワイト系の方が人気があるので、それ以外のカラーは要らないと判断したのか?

まあ、この辺の事情はよく分かりませんが、「KC-H50」はホワイト系のみ、「KC-G50」はホワイト系とグレー系の2つがあるということです。

よって、カラーには特にこだわりはないという方や、ホワイト系の方が好きという方なら、どちらを選んでも良いわけですが、グレー系の方に魅力を感じる方は「KC-G50」を選ぶしかないということですね。

シャープ KC-H50 と KC-G50 の価格と通販情報

ここまで見て来たことをまとめると、

  • 「KC-H50」と「KC-G50」の基本性能は同じ
  • 「KC-H50」にはホワイト系しかないが、「KC-G50」にはグレー系もある

となります。

あとは価格の問題でしょうね。

楽天市場での現在の最安値は

  • KC-H50-W 17,980円
  • KC-G50-W 19,008円
  • KC-G50-H 19,480円

という感じです。(2019/03/15現在)

よって、グレー系の方がイイ!という方以外は「KC-H50」を選んだ方がお得でしょうね。

●楽天市場はこちら

KC-H50 KC-G50(楽天市場)

一方、ヤフーショッピングだと少し状況が変わってきます。

ヤフーショッピングでの現在の最安値は

  • KC-H50-W 17,980円
  • KC-G50-W 17,800円
  • KC-G50-H 16,990円

となっています。(2019/03/15現在)

よって、グレー系が欲しい!という方は、ヤフーショッピングを利用した方がお得ですね。

●ヤフーショッピングはこちら

KC-H50 KC-G50(ヤフーショッピング)

ネットでの通販価格は日々変動しますが、この先は「KC-G50」の価格は高くなっていくと予想されます。

したがって、グレー系がイイ!という方はなるべく早めに購入した方が得策だと思いますよ。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加