アイリスオーヤマ 布団クリーナー KIC-FAC4とKIC-FAC3の違い

アイリスオーヤマ ふとんクリーナー

アイリスオーヤマのふとんクリーナーに新しいモデルが登場!

それが「ふとんクリーナー ハイパワー KIC-FAC4」です。

その名に「ハイパワー」という言葉が付いているように、これはアイリスオーヤマのふとんクリーナーシリーズのハイパワーモデルです。

アイリスオーヤマによれば、「当社史上最強の吸引力と高速たたきでゴミ・ダニ・花粉を強力に吸引するモデル」ということですので、さぞかし凄いんでしょうね。

では、どのぐらい凄いのか?

そのあたりを前機種の「KIC-FAC3」と比べてみることにしましょう。


スポンサードリンク

「KIC-FAC4」と「KIC-FAC3」ではたたき回数が違う!

アイリスオーヤマのふとんクリーナーには「たたき」機能があり、これによって繊維の中に潜むダニやゴミを浮き上がらせてしっかりと吸引することが出来ます。

具体的にはヘッドに搭載された「たたきパッド」が高速で振動するようになっています。

前機種の「KIC-FAC3」では、この「たたきパッド」が1分間に約7,000回の高速振動をするようになっていました。

では、今回のハイパワーモデル「KIC-FAC4」はどうなのか?

「たたきパッド」の仕様は「KIC-FAC4」も同じであり、1分間に約7,000回の高速振動をします。

ただし、「KIC-FAC4」のヘッドには「たたきパッド」他に「高速回転パワーブラシ」も搭載されているのがポイントです。

この「高速回転パワーブラシ」は1分間に約2,000回転するものですが、ブラシの数は4本なので1分間に約8,000回のたたきを実現することになります。

つまり、1分間のたたき回数は、「たたきパッド」による約7,000回と「高速回転パワーブラシ」による約8,000回を合わせた約15,000回となります。

よって、「KIC-FAC4」のたたき回数は「KIC-FAC3」よりもかなりアップしていることが分かりますね。

「KIC-FAC4」は吸引力もアップ!

続いては吸引力ですが、「KIC-FAC4」はハイパワーモーターを搭載することによって「KIC-FAC3」の約140%を実現しています。

たたき回数が大幅に増え、吸引力もアップした「KIC-FAC4」だと、ハウスダストを約99%以上除去できるとのこと。

「おぉ~スゴイじゃん」

と思いきや、前機種の「KIC-FAC3」のハウスダスト除去率は98%以上となっているので、何かちょっと微妙な感じ・・・

でも、たたき回数も吸引力もアップしていることは事実ですので、同じ量のゴミなら「KIC-FAC4」の方がよりスピーディーに吸引できるはずです。

つまり、より効率の良いお掃除が出来るはずです。

「KIC-FAC4」の方がヘッドが広い!

前機種「KIC-FAC3」のヘッド幅は25cmでしたが、今回のハイパワーモデル「KIC-FAC4」のヘッド幅は30cmになりました。

つまりヘッド幅が5cmアップしたわけですが、ヘッド幅が広い方が一度に掃除できる幅も広がります。

ふとん1枚を掃除するのに往復する回数も減るでしょうから、より短時間で掃除が済みそうですね。


スポンサードリンク

「KIC-FAC4」のサイズと重さ

さて、今回のハイパワーモデル「KIC-FAC4」は、前機種「KIC-FAC3」よりもたたき回数と吸引力がアップし、ヘッド幅も広くなっています。

これによって効率的でよりスピーディーな掃除ができるのが大きなメリットですが、一つ気になるのはサイズと重さです。

両者のサイズと重さを比べると

<KIC-FAC3>

  • 幅250×奥行459×高さ212mm 重さ1.6kg

<KIC-FAC3>

  • 幅300×奥行501×高さ218mm 重さ2.2kg

と、「KIC-FAC4」の方がひと回り大きくて重いです。

ハイパワーモデルなので大きくて重いのも当然かも知れませんが、コンパクトで軽いものを求めている方には微妙な大きさと重さかも知れません。

まあ、ちょっと微妙だなぁと思う方は、実際に店頭などで実物を持って確かめてみるのが一番でしょうね。

「KIC-FAC4」と「KIC-FAC3」の価格

アイリスオーヤマのふとんクリーナーは、ヤフーショッピングや楽天市場などで購入できます。

「KIC-FAC4」の販売価格は、ヤフーショッピングで現在18,480円となっています。

「KIC-FAC3」だと、8,921円から販売されています。

(価格は2020/04/20現在のものです)

絶対ハイパワーがイイ!という方は別として、そうでない方は価格の安い「KIC-FAC3」を選んだ方が良いかも知れませんね。

●各通販サイトはこちら

アイリスオーヤマ ふとんクリーナー(ヤフーショッピング)

アイリスオーヤマ ふとんクリーナー(楽天市場)

「KIC-FAC4」と「IC-FAC4」の違い

アイリスオーヤマのふとんクリーナーには、今回紹介した「KIC-FAC4」の他に「IC-FAC4」という機種もあります。

型番が似ていて仕様もほとんど同じなので紛らわしいですが、両者の違いはたたき回数です。

「KIC-FAC4」は毎分約15,000回ですが、「IC-FAC4」は毎分約14,000回となっています。

今回の記事では「KIC-FAC4」と「KIC-FAC3」を比べていますので、お間違いのないよう願います。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加