BALMUDA The Toaster 2020年モデル K05AとK01Eの違い

バルミューダ トースター

2020年秋、「BALMUDA The Toaster」のリニューアルモデル「K05A」が登場しました!

「BALMUDA The Toaster」のこれまでの主力モデルは2017年に登場した「K01E」ですが、今回のリニューアルモデル「K05A」は、この前機種「K01E」と何が違っているのかが気になるところ。

そんなわけで、早速そのあたりをチェックしていきましょう。


スポンサードリンク

「K05A」では温度制御が進化している!

「BALMUDA The Toaster」は、独自のスチームテクノロジーと温度制御によって美味しいトーストを焼き上げることができますが、今回のリニューアルモデル「K05A」では、その温度制御がより綿密に進化しています。

具体的には「60℃前後」「160℃前後」「220度前後」の3つの温度帯を、パンの種類に合わせて制御しているわけですが、「K05A」ではこの温度制御を全体的に見直され、「K01E」よりもさらに細かく行うようになりました。

要するに、これまでの「K01E」でも十分に美味しいトーストが焼けましたが、さらなる美味しさを追求したのが「K05A」であるということです。

なお、モードは「トースト」「チーズトースト」「フランスパン」「クロワッサン」「クラッシック」の5種類であり、これは前機種「K01E」と同じです。

バルミューダ トースター

「K05A」のその他の変更点

全体的なデザインは「K05A」も「K01E」もほぼ同じ感じですが、細かいところでいくつかの変更点が存在します。

まず、窓枠の形状やダイヤル・取っ手のサイズが再設計されており、より使いやすくするため電源ON/OFFボタンが新たに搭載されています。

なお、電源は30秒操作を行わないと自動的にOFFになります。

あと、網とボイラーカバーの形状も変更されています。

これにより、網が取り外しやすくなりパン屑の掃除もしやすくなりました。


スポンサードリンク

「K05A」のカラーは3種類

「K05A」の本体カラーは

  • K05A-BK ブラック
  • K05A-WH ホワイト
  • K05A-BG ベージュ

の3種類です。

ブラックやホワイトは定番ともいえるカラーですが、今回は新色「ベージュ」が登場したことに注目です。

この「ベージュ」は色々なテイストのキッチンに馴染みそう♪ということで人気になるかも。

バルミューダ トースター

BALMUDA The Toaster K05Aの価格

「BALMUDA The Toaster K05A」の価格は、23,500円(税別)とバルミューダのHPに記載されています。

これに消費税を足すと25,850円ですので、これを標準価格と考えれば良いでしょう。

●「K05A」を楽天市場で探す

バルミューダ トースター(楽天市場)

●「K05A」をヤフーショッピングで探す

バルミューダ トースター(ヤフーショッピング)


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加