アイリスオーヤマ カラリエ KFK-301とFK-C3の違い

ふとん乾燥機 カラリエ

アイリスオーヤマのふとん乾燥機「カラリエ」は、

  • 初代モデル「FK-C1」
  • 2代目モデル「FK-C2」
  • 3代目モデル「FK-C3」

と少しずつ進化を遂げてきました。

そして、その4代目となる2020年モデル「KFK-301」はさらに進化したモデルとなっています。

アイリスオーヤマのHPでは、この「KFK-301」は「ハイパワータイプ」と明記されています。

つまり、従来モデル「FK-C3」よりもパワーアップしているということですが、その仕様や機能にも進化している点があるんです。


スポンサードリンク

KFK-301の消費電力と乾燥時間

ハイパワータイプの「KFK-301」の消費電力は「900W」です。

従来モデル「FK-C3」の消費電力は「560W」ですので、「KFK-301」がかなりパワーアップしているのが分かりますね。

そして、この大きくなったパワーは「KFK-301」に新搭載された「ターボモード」を使用することによって発揮されます。

では、「FK-C3」と比べて「KFK-301」がどのくらい乾燥時間を短縮できるのかを見ていきましょう。

KFK-301の乾燥時間

「FK-C3」と「KFK-301」のターボ時のふとん乾燥時間は以下の通りです。

<FK-C3>

  • ふとん乾燥(冬) 60分
  • ふとん乾燥(夏) 80分
  • あたためモード 20分
  • ダニモード 100分

<KFK-301 ターボ時>

  • ふとん乾燥(冬) 30分
  • ふとん乾燥(夏) 50分
  • あたためモード 5分
  • ダニモード 80分

このように、ターボを使えば乾燥時間がかなり短縮できることが分かります。

特に「あたため」がたった5分で終わるのがスゴイですね。

これは寒い冬の時期には重宝しそうです。

*ふとん乾燥(夏)は「高温風30分+送風20分」となるので、送風の分だけ乾燥時間が長くなります。

KFK-301の保温設定モードとは?

就寝時間に合わせた「あたため予約」ができるタイマーは「FK-C3」から新搭載された機能であり、これは「KFK-301」にも搭載されています。

そして、さらに「KFK-301」には「保温設定モード」という機能も新搭載されています。

これは「あたため」モードや「あたため予約」運転が終了した後、パワーを抑えた運転を最大2時間行うというものです。

保温温度は「弱」「中」「強」の3段階から選択でき、睡眠に適した温度をそのままキープした状態で、心地良く眠りにつくことができます。

まあ、こたつで寝ているような感覚が得られるということですね。


スポンサードリンク

KFK-301のノズルとホースの仕様

「FK-C3」のノズルは立体ノズルになっており、これを全開することでふとんの中に空間を作り、より広範囲に温風を行きわたらせることが出来ます。

この立体ノズルが「KFK-301」では「FK-C3」よりも大きくなっています。

したがって、「FK-C3」よりさらにふとんの中の空間を広げることができ、さらに広範囲に温風を行きわたらせることが出来ます。

また、「KFK-301」のホースは「FK-C3」よりも長くなっているので、ふとんの奥までしっかりと入りますし、ベッドでの使用も楽になります。

KFK-301もコンパクトで軽量!

アイリスオーヤマのふとん乾燥機「カラリエ」は、コンパクトで軽量であることが大きな魅力のひとつ。

そこで気になるのは、ハイパワータイプである「KFK-301」は、おそらく「FK-C3」より大きくて重くなるのでは?ということ。

両者のサイズは次の通り。

  • FK-C3 幅160×奥行140×高さ360mm
  • KFK-301 幅168×奥行150×高さ380mm

確かに「KFK-301」の方がひと回り大きいですが、この程度ならまだまだコンパクトサイズと呼んでも良いでしょう。

そして、重さですが両者ともに「1.8kg」です。

よって、持ち運びや収納のしやすやは、「KFK-301」も「FK-C3」もそれほど変わらないといえるでしょう。

KFK-301の価格と通販情報

「KFK-301」はアイリスオーヤマの公式通販サイト「アイリスプラザ」で購入できます。

「アイリスプラザ」での価格は17,800円(税抜)です。

ちなみに「FK-C3」は9,800円です。

●アイリスプラザはこちら

ふとん乾燥機カラリエ

楽天市場やヤフーショッピングでも購入できます。

どうやらこちらの方が安いみたいですね。

●楽天市場はこちら

ふとん乾燥機カラリエ(楽天市場)

●ヤフーショッピングはこちら

ふとん乾燥機カラリエ(ヤフーショッピング)

KFK-301とFK-H1の違い

アイリスオーヤマのふとん乾燥機「カラリエ」のハイパワータイプには、「KFK-301」の他に「FK-H1」という製品もあります。

この両者、製品自体は全く同じものですが、本体カラーと付属品が異なります。

「KFK-301」の付属品は「くつ乾燥アタッチメント」「まくら乾燥袋」「アロマケース」の3つですが、「FK-H1」の付属品は「くつ乾燥アタッチメント」のみです。

ただ、その分「FK-H1」の方が価格が安いので、「まくら乾燥袋」や「アロマケース」は要らないという方なら「FK-H1」にした方が良いと思います。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加