シロカ SB-1D151と従来機種SHB-712 SHB-122との違い

シロカ ホームベーカリー

「siroca おうちベーカリー SB-1D151」は、2020年の9月に発売されたホームベーカリーです。

シロカのホームベーカリーの現行モデルには、この「SB-1D151」の他に「SHB-712」と「SHB-122」がありますが、これららはいずれも2015年に発売されたモデルです。

つまり、「SB-1D151」と他2機種には時の隔たりがかなりあるということです。

そして、その結果として「SB-1D151」は、他2機種とはちょっと違った性格を持ったモデルとなっています。


スポンサードリンク

「SB-1D151」には独自のメニューがある

従来機種の「SHB-712」と「SHB-122」は、いずれも1~2斤までの食パンが作れるモデルであり、両者の違いはメニュー数にあります。

「SHB-712」は29メニュー、「SHB-122」は17メニューですので、「SHB-712」の方が高機能なモデルであり、「SHB-122」の方はシンプルなモデルであるといえます。

一方、「SB-1D151」は1斤サイズのコンパクトなモデルですが、そのメニュー数は20と「SHB-122」よりも多くなっています。

そして、「SB-1D151」には他の2機種には無い独自のメニューがあるのが大きなポイントです。

「SB-1D151」で作れるメニューは?

「SB-1D151」のメニューは以下の通りです。

<パンメニュー>

  • 食パン
  • アレンジ食パン
  • 早焼きパン
  • 糖質オフパン
  • フランスぱん風
  • 全粒粉パン
  • 米粉パン(グルテンなし)
  • 天然酵母生種おこし
  • 天然酵母パン生地
  • 天然酵母パン

<発酵メニュー>

  • さらさら甘酒
  • つぶつぶ甘酒
  • ヨーグルト

<工程メニュー>

  • こねる
  • 発酵
  • 焼く

<アラカルトメニュー>

  • パン生地
  • ピザ生地
  • もちつき
  • ケーキ

ここで注目すべきは「糖質オフパン」というメニューがあることと、発酵メニューが充実していることです。


スポンサードリンク

「SB-1D151」は健康志向のホームベーカリー!

「糖質オフパン」や「甘酒」というメニューは「SHB-712」や「SHB-122」にはありません。

つまり、これらが「SB-1D151」独自のメニューということです。

健康志向の方であれば「糖質オフ」はもはや常識。

そして、甘酒も体に良いとして近年注目されている飲料です。

これらの「糖質オフパン」や「甘酒」を日常的に作って食べたい(飲みたい)という方には、シロカ「SB-1D151」がとても魅力的に感じるのではないでしょうか。

「siroca おうちベーカリー SB-1D151」の価格

シロカのHPによると、「SB-1D151」のメーカー希望小売価格は税抜で「16,000円」となっています。

現在の楽天市場での最安値は「9,869円」ですので、ここは楽天市場で購入した方がお得です。(2021/01/04現在)

●楽天市場で購入する

シロカ SB-1D151(楽天市場)

●ヤフーショッピングはこちら

SB-1D151(ヤフーショッピング)

「SB-1D151」を選ぶ際の注意点

「SB-1D151」は健康志向の方にはピッタリなホームベーカリーですが、ここでいくつかの注意点を挙げておきます。

まず、「SB-1D151」で作れる食パンのサイズは「1斤」です。

よって、人数の多い家族だとちょっと足らないケースもあるかもしれませんのでご注意を。

もうひとつは、従来機種にはある「ジャム」「フレッシュバター」「うどん・パスタ生地」「そば生地」などのメニューが、「SB-1D151」にはありません。

「SB-1D151」を選ぶ際にはこれらの点も十分に考慮して下さい。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加