コロナ 除湿機 CD-H1821とCD-H1021の違い

コロナ 除湿機

コロナの除湿機「CD-H1821」と「CD-H1021」は、大容量タイプ「Hシリーズ」の2021年モデルです。

この両者の違いは除湿能力であり、「CD-H1821」の方が「CD-H1021」よりも能力が高いです。

したがって、部屋の広さや洗濯物の量などを考慮した上で、どちらかピッタリな方を選択すれば良いということです。

また、「CD-H1821」と「CD-H1021」では、若干ですが機能の違いもあります。


スポンサードリンク

CD-H1821とCD-H1021の除湿能力

「CD-H1821」と「CD-H1021」の除湿能力は以下の通りです。

●CD-H1821

<除湿能力>

  • 16L/日(50Hz):18L/日(60Hz)

<除湿可能面積の目安>

  • 木造20~鉄筋40畳(50Hz)
  • 木造23~鉄筋45畳(60Hz)

●CD-H1021

<除湿能力>

  • 9L/日(50Hz):10L/日(60Hz)

<除湿可能面積の目安>

  • 木造11~鉄筋23畳(50Hz)
  • 木造13~鉄筋25畳(60Hz)

このように、「CD-H1821」と「CD-H1021」の除湿能力にはかなりの差があることが分かります。

CD-H1821とCD-H1021の機能の違い

「CD-H1821」と「CD-H1021」との大きな違いはその除湿能力であり、その他の機能や仕様はほとんど同じです。

ただし、ルーバーの仕様は以下のように若干異なっています。

<CD-H1821>

  • オートワイド上下ルーバー
  • オートスイング左右ルーバー

<CD-H1021>

  • オートワイド上下ルーバー
  • 左右ルーバー(手動)

つまり、「CD-H1821」のルーバーは上下左右とも自動で動かせますが、「CD-H1021」のルーバーは上下は自動ですが左右は手動で動かす必要があるということです。

CD-H1821とCD-H1021の共通機能

上記のルーバーの仕様を除けば、「CD-H1821」も「CD-H1021」もほぼ同じ機能を持っています。

<共通機能>

  • 4種類の除湿モード
  • 5段階で湿度設定が可能
  • 4種類の衣類乾燥モード
  • オートストップ機能
  • 2種類のサーキュレーターモード
  • 1~9時間の切タイマー
  • 抗菌・防カビフィルター
  • ウイルス抑制・除菌・脱臭フィルター

やはり、コロナの「Hシリーズ」は同社の「Sシリーズ」や「Pシリーズ」と比べて機能が充実しています。

CD-H1821とCD-H1021の通販情報

コロナ 除湿機「Hシリーズ」は、楽天市場などのネット通販サイトで購入できます。

楽天市場などで現在人気なのは2020年モデルの「CD-H1820」や「CD-H1020」です。

やはり型落ちモデルの方が価格が安いので、そちらを選択する人が多いですね。

なお、価格は在庫状況などで変動するので2021年モデルも徐々に安くなっていくと思われます。

●楽天市場はこちら

コロナ 除湿機 Hシリーズ(楽天市場)

●ヤフーショッピングはこちら

コロナ 除湿機 Hシリーズ(ヤフーショッピング)


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加