パナソニック ナノケア EH-NA0GとEH-NA0Eの違い

パナソニック ヘアドライヤー

パナソニックのヘアドライヤー「ナノケア」のニューモデル「EH-NA0G」が、2021年9月に発売されます。

この「EH-NA0G」は「ナノケア」シリーズの2021年モデル最上位機種であり、前年度モデル「EH-NA0E」の後継機種となります。

そこで気になるのは、2021年モデル「EH-NA0G」と2020年モデル「EH-NA0E」では何が違うのか?ということですが、一番の違いは「EH-NA0G」の風量が「EH-NA0E」よりもアップしていることです。


スポンサードリンク

風量が上がった「EH-NA0G」

2021年モデル「EH-NA0G」と2020年モデル「EH-NA0E」の最大風量(TUBO時)は以下の通りです。

  • EH-NA0G 1.5立方メートル/分
  • EH-NA0E 1.3立方メートル/分

この風量アップにより、「EH-NA0G」の乾燥スピードは「EH-NA0E」に比べて20%アップしています。

毎日何かと忙しい方にとって、髪を乾かすスピードは速いに越したことはありませんよね。

少しでも速く乾かしたい!そして少しでも時間を有効に使いたいという方には、風量がアップした2021年モデル「EH-NA0G」がピッタリでしょうね。

ミネラルマイナスイオンとUVケア

パナソニックのヘアドライヤー「ナノケア」シリーズの最上位機種には、「高浸透ナノイー&ミネラル」が搭載されていますが、この仕様は2021年モデル「EH-NA0G」も2020年モデル「EH-NA0E」も同じです。

また、ヘアカラーや白髪染めの退色を抑制できるというポイントも同じです。

しかし、「EH-NA0G」は「EH-NA0E」と比べて、髪を守るキューティクルの密着性を高める「ミネラルマイナスイオン」発生量が2倍になり、さらにUVケア効果も2倍になっています。

つまり、「EH-NA0G」を使用すれば、キューティクルの密着性はより高まり、紫外線ダメージにもより強くなるということです。

まとめ

ここまで見てきたように、「EH-NA0G」が「EH-NA0E」と違うところは以下の3点がいずれもアップしていることです。

  • 風量
  • ミネラルマイナスイオン発生量
  • UVケア効果

これらの点に魅力を感じる方であれば、きっと「EH-NA0G」に満足できると思います。

楽天市場での「EH-NA0G」の販売価格は「33,000円」くらいです。(2021/08/27現在)

●楽天市場で購入する

EH-NA0G(楽天市場)

●ヤフーショッピングで購入する

EH-NA0G(ヤフーショッピング)


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加