シャープ 加湿空気清浄機 KI-PS40とKI-NS40の違い

シャープ 空気清浄機

シャープ「KI-PS40」は、プラズマクラスター25000を搭載したスリムでコンパクトな加湿空気清浄機です。

この「KI-PS40」は2021年発売のモデルであり、2020年モデル「KI-NS40」の後継機種となりますが、両者の仕様は全く同じです。

ただ、販売価格は状況によってそれぞれ異なりますので、その時に価格の安い方を選ぶのがお得かと思います。

KI-PS40とKI-NS40の価格を比較

シャープ「KI-PS40」と「KI-NS40」の、現在の楽天市場での最安値は以下の通りです。(2021/12/26現在)

  • KI-PS40 38,600円
  • KI-NS40 20,000円

やはり型落ちモデルとなる「KI-NS40」の方が安いですので、今購入するなら「KI-NS40」を選んだ方が良いでしょうね。

KI-NS40(楽天市場)

なお、この先「KI-PS40」の価格は下がっていくでしょうし、「KI-NS40」は品薄になるにつれて価格は上がっていくと思われます。

そして、両者の価格差がほぼなくなった時は、新しいモデルの「KI-PS40」を選ぶと良いでしょう。

KI-PS40(楽天市場)

KI-PS40とKI-NS40の基本仕様

「KI-PS40」及び「KI-NS40」の基本仕様は以下の通りです。

<基本性能>

  • プラズマクラスター適用床面積:約10畳
  • 空気清浄適用床面積:~18畳
  • 最大風量:4.0m3/分
  • 8畳の清浄時間:15分
  • 加湿適用床面積:プレハブ洋室~12畳/木造和室~7畳
  • 最大加湿量:420mL/h

<機能>

  • 運転モード:強/中/静音
  • センサー:ニオイ/湿度/温度
  • モニター:3段階湿度モニター/きれいモニター

<本体仕様>

  • サイズ:幅280×奥行260×高さ622mm
  • 質量:約6.7kg
  • 電源コード:約1.8m
  • 給水トレー容量:約2.0L

KI-PS40とKI-NS40のフィルター

「KI-PS40」及び「KI-NS40」には、

  • 集じん・脱臭一体型フィルター
  • 抗菌・防カビホコリブロックプレフィルター

の2種類のフィルターが付いています。

「集じん・脱臭一体型フィルター」の交換目安は約2年です。

また、別売りの「使い捨てプレフィルター」も使用可能です。

なお、抗菌・防カビ仕様の加湿フィルターは5年間交換不要です。

KI-PS40とKI-NS40の特長

「プラズマクラスター25000」を搭載したシャープの加湿空気清浄機の中では、「KI-PS40」及び「KI-NS40」が一番コンパクトなモデルです。

コンパクトなモデルゆえ、容量やパワーは控えめですが、寝室や子供部屋、自分の部屋など、あまり広くない場所であれば十分に活躍するでしょう。

そして、「プラズマクラスター7000」よりもグレードの高い「プラズマクラスター25000」を搭載しているのも大きなポイントです。

コンパクトタイプの加湿空気清浄機の中では、このシャープ「KI-PS40」や「KI-NS40」の右に出る者はおそらくいないでしょうね。

KI-PS40(ヤフーショッピング)

KI-NS40(ヤフーショッピング)


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加