パナソニック F-YHVX200とF-YHVX120の違い

パナソニック 除湿機

パナソニック衣類乾燥除湿機の2022年モデルのうち、大容量タイプは以下の2機種です。

  • F-YHVX200
  • F-YHVX120

いずれもハイブリッド式の除湿機で、最上グレードのナノイーXを搭載しており、機能的にもほぼ同じです。

ただ、除湿能力は「F-YHVX200」の方がかなり高いです。

F-YHVX200とF-YHVX120の除湿能力の違い

「F-YHVX200」と「F-YHVX120」の除湿能力は以下の通りです。

<定格除湿能力>

  • F-YHVX200 15L/日(50Hz):17L/日(60Hz)
  • F-YHVX120  9L/日(50Hz):10L/日(60Hz)

*除湿・強モード時で、室温27℃、相対湿度60%を維持した時の1日あたりの除湿量です。

 

<最大除湿能力>

  • F-YHVX200 18L/日(50Hz):20L/日(60Hz)
  • F-YHVX120 11.5L/日(50Hz):12.5L/日(60Hz)

*衣類乾燥・速乾モード時で、室温27℃、相対湿度60%を維持した時の1日あたりの除湿量です。

 

このように両者の除湿能力はかなり違いますので、その除湿可能面積の目安もかなり差が出てきます。

<F-YHVX200>

  • 木造 19畳(50Hz):21畳(60Hz)
  • 鉄筋 38畳(50Hz):43畳(60Hz)

<F-YHVX120>

  • 木造 11畳(50Hz):13畳(60Hz)
  • 鉄筋 23畳(50Hz):25畳(60Hz)

衣類乾燥スピードの違い

「F-YHVX200」と「F-YHVX120」とでは除湿能力が違うため、それぞれの衣類乾燥スピードも当然異なってきます。

約2kg相当の洗濯物を乾かすのに要する時間は、

  • F-YHVX200 約58分
  • F-YHVX120 約75分

となっています。

というわけで、できるだけ速く洗濯物を乾かしたい!という方は、「F-YHVX200」を選んだ方が良いかも知れませんね。

F-YHVX200(楽天市場)

F-YHVX200とF-YHVX120の除湿モード

「F-YHVX200」と「F-YHVX120」には、以下の様な様々な除湿モードが搭載されています。

  • 衣類ケアモード
  • クローゼットケアモード
  • 部屋ケアモード
  • ケアキープモード

ただし、「F-YHVX200」にのみ搭載されているモードもあります。

それが「まるごとモード」です。

まるごとモードとは?

「まるごとモード」とは、湿度を自動調整して、低めの約40%以下をキープするものです。

これにより、ソファーやラグなどの布製品や、畳などの湿気をまとめて取り除くことが出来ます。

まとめ

パナソニック衣類乾燥除湿機の2022年モデル「F-YHVX200」と「F-YHVX120」との大きな違いは次の2点です。

  1. 「F-YHVX200」の方が除湿能力が高く、衣類乾燥スピードも速い。
  2. 「F-YHVX200」には「まるごとモード」がある。

 

上記の2点のうち、やはり気になるのは「衣類乾燥スピードが速い」ということでしょうね。

この点に魅力を感じる方は「F-YHVX200」を選ぶと良いでしょう。

F-YHVX200(楽天市場)

 

一方、そこまでパワフルな除湿能力は必要ないし、衣類乾燥スピードもそこそこ速ければ良いという方は「F-YHVX120」でイイんじゃないかと思います。

F-YHVX120(楽天市場)

 

梅雨の時期や住宅事情などで洗濯物を部屋干しするケースが多いという方にとって、衣類乾燥除湿機は強い味方となるはずです。

特に家族が多く洗濯物の量も多いという方には、パナソニックの大容量タイプの衣類乾燥除湿機がオススメです。

パナソニック 衣類乾燥除湿機(ヤフーショッピング)

 

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました