日立 ふとんクリーナー PV-FC100-N の口コミと販売店

韓国レイコップが人気商品となったのはもう一昔前かも知れません。

現在では、国産のふとんクリーナーもかなり増えてきましたね。

そんな中、今回紹介するのは日立 ふとんクリーナー PV-FC100-Nです。

pv-fc100-n

この日立 PV-FC100-Nのデザインは何となくレイコップを感じさせるものですが、やはり日本の大手メーカーの製品ということもあって、なかなかの人気を集めています。

レイコップの人気が下火となった今は、日本の各メーカーが凌ぎを削っている感じです。

パナソニック、シャープ、アイリスオーヤマなどに、この日立 ふとんクリーナー PV-FC100-Nはどこまで対抗できるのでしょうか?


スポンサードリンク

日立 ふとんクリーナー PV-FC100-Nの特長

ふとんクリーナーには、吸い込んだハウスダストが外から見えるタイプと見えないタイプがありますが、日立 PV-FC100-Nはしっかりと見えるタイプです。

このあたりはやはりレイコップを参考にしたのでしょうか?

ゴミやホコリが見えた方が良いのかどうなのかは人それぞれで考え方は違うでしょうけれど、絶対見えた方が良いという方にはピッタリですね。

いわゆる“たたき機能”としては「ワイド電動パワフルビーター」が搭載されています。

1分間に約10,000回転するビーターがダニやハウスダストを叩き出すと同時に前進時の推進力ともなります。

そして、その吸引部は「ダニプレス」と呼ばれるサイクロン構造となっており、流速約180km/時の強い気流によってダニを衝突死させてしまうとか。

メーカーによれば、ダストケースに吸い込んだダニの死滅率は約94%とのことです。

日立 ふとんクリーナー PV-FC100-Nの評判

日立 ふとんクリーナー PV-FC100-Nの評判はなかなか良いようです。

その口コミの内容をまとめてみると、

「気持ち悪いくらいホコリが取れる」
「国産だから安心」
「素晴しい性能です」
「想像以上のホコリが取れてビックリです」
「すごく小さなホコリまで取れてます」
「使いやすくて大変良い」

とまあ、こんな感じです。


スポンサードリンク

日立 PV-FC100-Nの気になる点は?

日立 PV-FC100-Nの口コミの評価は高く、ほとんど欠点のようなものは指摘されていません。

それでも、何かしら気になる点もあるだろうと購入者の口コミを見ていると

「音は大きいし本体は重いですが、使う価値はあります」

というものがありました。

掃除機ですから、ある程度の音は出るでしょう。

それを大きく感じるかどうかは人それぞれです。

また、本体が重いとありますが、日立 PV-FC100-Nの本体の重さは2.4kgあります。

これを他社のふとんクリーナーと比べると

・パナソニック MC-DF500G 2.0kg
・パナソニック MC-DF100C 1.9kg
・アイリスオーヤマ IC-FDC1 2.1kg
・シャープ EC-HX100 2.4kg

といった感じになりますので、

まあ、重い方の部類に入るのかも知れませんが、大して変わらないとも言えますよね。

そして、この口コミにもあるように、最終的には「使う価値はあります」ということですので

音の大きさや本体の重さが気にならないくらい、良い製品であるということだと思います。

日立 ふとんクリーナー PV-FC100-Nの販売店

日立 ふとんクリーナー PV-FC100-Nは、Amazonや楽天市場などの大手ネット通販サイトで販売されています。

基本的に、ネット通販の方が価格が安いですから、なるべく安く購入したければAmazonや楽天市場を利用した方が良いでしょう。

日立 PV-FC100 N(Amazon)

日立 PV-FC100-N(楽天市場)


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です