アイリスオーヤマ TWF-C82TとTWF-D82Tの違い

アイリスオーヤマ タワーファン

アイリスオーヤマの「TWF-C82T」と「TWF-D82T」は、いずれも上下可動ルーバーを搭載したタワーファンですが、

  • TWF-C82T マイコン式
  • TWF-D82T メカ式

であるところが違います。

マイコン式とメカ式では制御機構が違います。

簡単にいうと、マイコン式の「TWF-C82T」はボタンとLEDで操作し、メカ式の「TWF-D82T」はダイヤルスイッチを回して操作します。

そして、マイコン式の「TWF-C82T」の方が機能が充実しているところが大きなポイントです。

「TWF-C82T」の機能

マイコン式の「TWF-C82T」には

  • リズム風
  • 切タイマー
  • リモコン

が付いています。

上記の3つは「TWF-D82T」には付いていないので、ここが両機種の大きな違いであるといえます。

「リズム風」では、風量に強弱をつけることで自然に近い風を再現できます。

切タイマーは「1・2・4時間」で設定可能。

そして、リモコンがあれば遠隔操作が可能。

ということで、普通に考えれば「TWF-C82T」の方が便利に使えるでしょうね。

TWF-C82T 楽天市場 最安値

「TWF-D82T」のメリットは?

アイリスオーヤマ タワーファン

メカ式の「TWF-D82T」には、3段階の風量調整と首振り機能があるだけです。

つまり、機能的には「TWF-C82T」よりも劣りますが、その分販売価格は安くなります。

ただ、現在の楽天市場の最安値は

  • TWF-C82T 9,292円
  • TWF-D82T 8,279円

という感じです。(2022/06/09現在)

この程度の価格差であれば「TWF-C82T」を買った方が良い気がします。

どうしても安い方がイイという方は、同じメカ式の「TWF-M73」を選ぶというのもアリです。

「TWF-M73」には上下可動ルーバーはありませんが、切タイマーが付いています。

そして、とにかく安いです♪

アイリスオーヤマ タワーファン メカ式(楽天市場)

「TWF-C82T」と「TWF-D82T」の共通仕様

「TWF-C82T」も「TWF-D82T」も、3段階で風量調整ができ、自動首振り機能を備えています。

首振り角度は両機種とも45度です。

サイズもほぼ同じであり、送風口サイズも同じなので、普通に使う分にはほとんど変わらないといえます。

また、両機種には上下可動ルーバーがあり、風向きを上下に変えることができます。

ルーバーの角度は手で簡単に変えることができ、上下のルーバーを別々の方向に設定することもできます。

風向きを自由に設定できるので、サーキュレーターとしての使用も十分に考えられます。

まとめ

今回はアイリスオーヤマのタワーファン「TWF-C82T」と「TWF-D82T」の違いを見てきましたが、結論としては「TWF-C82T」を購入した方が良いと思います。

確かに価格は「TWF-D82T」の方が安いですが、現在の価格差ではあまりメリットは感じられません。

この先価格が下がるという可能性もありますが・・・

あと、メカ式なら「TWF-M73」の方がメリットは大きいということもお忘れなく。

それでは貴方好みのモデルを選んで、涼しい夏をお過ごし下さい。

 

●商品の購入・詳細はこちらから

<楽天市場>

アイリスオーヤマ タワーファン

 

<ヤフーショッピング>

アイリスオーヤマ タワーファン

 

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました