MAXZEN スポットクーラー JCF-MX603とJCF-MX803の違い

MAXZEN スポットクーラー

MAXZENのスポットクーラーで現在人気なのが

  • JCF-MX603(6畳用)
  • JCF-MX803(8畳用)

の2機種です。

この2機種はいずれも2022年のモデルですが、上記のようにパワーが異なります。

よって、基本的には使用する部屋の広さに見合ったモデルを選ぶのが妥当なところでしょうね。

なお、MAXZENは日本の企業です。

JCF-MX603とJCF-MX803のパワーを比較

MAXZENのスポットクーラーの運転モードには、「冷風」「送風」「除湿」があります。

つまり、冷房能力及び除湿能力は、8畳用の「JCF-MX803」の方が高いです。

<JCF-MX603>

  • 冷房能力 50Hz:2.0KW 60Hz:2.3KW
  • 定格除湿能力 25L/日

<JCF-MX803>

  • 冷房能力 50Hz:2.6KW 60Hz:2.9KW
  • 定格除湿能力 35L/日

6畳で使用するなら「JCF-MX603」で十分かと思いますが、あえてパワーの高い「JCF-MX803」を選ぶのもアリです。

その方がより速くより涼しく過ごせそうですからね。

JCF-MX603とJCF-MX803のサイズ・重量を比較

よりパワーのある「JCF-MX803」の方が、本体サイズも少し大きくなりますし、重量もあります。

<JCF-MX603>

  • サイズ 幅30×奥行31.2×高さ70.5cm
  • 重量 20.4kg

<JCF-MX803>

  • サイズ 幅33.8×奥行33×高さ69.8cm
  • 重量 22.9kg

このように「JCF-MX803」の方が幅と奥行きがひと回り大きいですが、高さは何故か「JCF-MX603」の方が微妙に高いです。

まあ、その差7mmなので、ほとんど同じですけどね。

JCF-MX603とJCF-MX803の共通仕様・機能

「JCF-MX603」と「JCF-MX803」では、冷房能力や除湿能力が異なりますが、その他の機能に関しては全く同じです。

<共通仕様・機能>

  • 運転モード:冷風・送風・除湿
  • 冷風設定温度:16~32℃
  • 2段階風量:強/弱
  • ON/OFFタイマー:最大24時間(1時間単位)
  • ルーバー:上下左右(手動)
  • おやすみ設定
  • チャイルドロック
  • リモコン付き
  • ノンドレン方式採用
  • 窓パネル付き
  • 排気ダクト付き
  • ドレンホース付き
  • キャスター付き

JCF-MX603とJCF-MX803の通販情報

MAXZENのスポットクーラーは楽天市場やヤフーショッピングで購入できます。

楽天市場での現在の標準価格は

  • JCF-MX603 31,800円
  • JCF-MX803 39,800円

となっています。(2022/08/08現在)

なお、「JCF-MX602」や「JCF-MX802」というモデルも販売されていますが、実はこれらも2022年モデルです。

サイズやデザインは多少異なりますが、性能や機能は「JCF-MX603」と「JCF-MX602」は同じ、「JCF-MX803」と「JCF-MX802」は同じです。

 

●各通販ページはこちら

MAXZEN スポットクーラー(楽天市場)

 

MAXZEN スポットクーラー(ヤフーショッピング)

 

タイトルとURLをコピーしました