シャープ 加湿器 HV-R75とHV-P75の違い

シャープ 加湿器

シャープのプラズマクラスター加湿器「HV-R75」は2022年9月に発売されたモデル。

よって、このシリーズの前年度モデル「HV-P75」の後継機種となります。

そこで気になるのは「HV-R75」と「HV-P75」の違いですが、両機種の基本的な仕様は同じです。

あえて言えば、「HV-R75」には「SIAAマーク」の表示があるという違いはありますが、これは抗菌仕様に関する保証のようなものであり、それほど大きなポイントにはならないように思われます。

「SIAAマーク」の意味するものとは?

「SIAAマーク」は「抗菌製品技術協議会」という機関が定めた規定をクリアした製品にのみ表示できます。

なおかつ、「SIAAマーク」を表示するには「抗菌製品技術協議会」の会員にならなければなりません。

ここからは推測ですが、

  • シャープは2022年にこの協議会の会員になったため、2022年モデルの「HV-R75」には「SIAAマーク」が表示されている。
  • 2021年の「HV-P75」の発売時はシャープは協議会の会員ではなかったため、「HV-P75」には「SIAAマーク」の表示が無い。

ということなのかも。

となると、「HV-P75」と「HV-P75」の抗菌仕様自体は、全く同じものである可能性もあるわけです。

まあ、こんなことよりも両機種の価格差の方が気になる、という方の方が多いんじゃないでしょうか。

HV-R75とHV-P75の価格違い

「HV-R75」と「HV-P75」の基本仕様は同じなので、販売価格が安い方を選んだ方がお得です。

そこで両機種の楽天市場での最安値を調べてみると

  • HV-R75 21,836円
  • HV-P75 15,580円

といった感じです。(2022/12/16現在)

ということで、今なら「HV-P75」を購入した方が良さそうですね。

なお、シャープのHPでは「HV-P75」はすでに「在庫矮小」となっていますので、この先「HV-P75」の価格は上がっていくと思われます。

 

●楽天市場の通販ページはこちら

HV-R75(楽天市場)

 

HV-P75(楽天市場)

 

●ヤフーショッピングはこちら

HV-R75(ヤフーショッピング)

 

HV-P75(ヤフーショッピング)

 

HV-R75とHV-P75の特長

シャープ「HV-R75」及び「HV-P75」は、以下の様な特長を持つハイブリッド式加湿器です。

  • プラズマクラスターのキレイな風で加湿できる
  • プラズマクラスターは単独運転可能
  • 上からもトレーにも給水が可能
  • 操作部の表示ランプで水位が分かる
  • ほぼA4サイズの面積で設置が可能
  • ヒーターレスによるエコモード搭載
  • 操作部は抗菌仕様

結語

シャープのプラズマクラスター加湿器「HV-R75」と「HV-P75」の違いはほとんど無いと言って良いでしょう。

「SIAAマーク」については、無いよりはあった方がイイという感じですが、より安心感を求めたいのであれば「SIAAマーク」の付いた「HV-R75」を選ぶのもアリです。

基本的には価格の安い方を選んだ方がお得だと思いますよ。

 

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました