ryunosuke

電気ケトル

山善 電気ケトル EGL-C1281とEGL-C1280の違い

山善の電気ケトル「EGL-C1281」は同シリーズの前機種「EGL-C1280」のリニューアルモデルであり、蓋が外しやすくなり、温度設定範囲もさらに広がっています。
加湿器

シャープ 加湿器 HV-R120とHV-R75の違い

2022年に登場したシャープ「HV-R120」は、シャープにはこれまでには無かった大容量タイプの加湿器です。よりグレードの高いプラズマクラスター25000を搭載した「HV-R120」は、2022年モデルの中では最上位機種となります。
暖房機器その他

LaFuture パネルヒーター ロイヤルとプレミアムの違い

LaFutureのパネルヒーターには、スタンダードな「パネルヒーター」の他に「プレミアム」「ロイヤル」と3種類のモデルがあり、これらのモデルはいずれも人気が高いです。
暖房機器その他

コロナ ウォールヒート DHK-C1216AとCHK-C126Aの違い

コロナのウォールヒートには「DHK-C1216A」と「CHK-C126A」がありますが、両者は販売ルートが異なるだけで製品自体の仕様は全く同じです。
トースター

山善 オーブントースター YTS-S100とYTS-C101の違い

格安なオーブントースターとして今人気なのが、山善の「YTS-S100」と「YTS-C101」です。この2機種はいずれも2枚焼きのオーブントースターで、サイズは全く同じであり、デザイン的にもほとんど変わりません。両機種の違いは温度調節機能があるか無いかです。
電気ストーブ

山善 遠赤外線ヒーター DCT-J063とECTS-C06を比較する

山善のカーボンヒーター「DCT-J063」はシンプルで価格も安いことで人気です。ただし、このモデルはパワーの切り替えができないため、狭いトイレなどでは熱くなりすぎるという難点があります。同じ山善のグラファイトヒーター「ECTS-C06」ならこうした難点も解消できそうです。
電気調理鍋

シロカ おうちシェフ PRO L SP-5D151とSP-5D152の違い

シロカの電気圧力鍋「おうちシェフ PRO L」には、「SP-5D151」と「SD-5D152」の2機種があります。この2機種の違いは本体カラーと操作部の仕様です。本体カラーはともかくとして、操作性に関しては「SP-5D151」の方が優れています。
もちつき機

小型もちつき機比較「つき姫」「ミニもっち」「プチもっち」

一般的なもちつき機には1升タイプや2升タイプが多いですが、もっと容量の小さなタイプもあります。まずはみのる産業の「つき姫」であり、次いでエムケー精工の「ミニもっち」と「プチもっち」です。
空気清浄機

ダイキン 空気清浄機 MC55ZとMC55Yの違い

ダイキン ストリーマ空気清浄機の2023年モデル「MC55Z」は、電源コードにL字プラグが新採用されています。前年度モデル「MC55Y」との違いはこれだけですので、どちらを選ぶかは、L字プラグに対する関心と両機種の価格差がポイントとなりそうです。
空気清浄機

ダイキン加湿ストリーマ空気清浄機 MCK70ZとMCK55Zの違い

ダイキンの加湿ストリーマ空気清浄機の2023年モデルには、ハイグレードタイプの「MCK70Z」とスリムタワータイプの「MCK55Z」があります。性能面や機能面では「MCK70Z」の方が優れていますが、「MCK55Z」の方がコンパクトで安く、限定色カームベージュもあるというのもポイントです。
タイトルとURLをコピーしました