当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

加湿器

加湿器

シャープ 加湿器 HV-S55とHV-R55の違い

「HV-S55」と「HV-R55」の違いはカラーバリエーションです。いずれもホワイト系ともう1種のカラーがありますが、「HV-R55」はブルー系(モイストブルー)でしたが、新しいモデル「HV-S55」はブラウン系(チャコールブラウン)です。ポイントは新色「チャコールブラウン」が中々イイ感じであり、人気が出そうなことです。
加湿器

シャープ 加湿器 HV-S75とHV-S55の違い

シャープ加湿器の2023年モデル「HV-S75」と「HV-S55」の違いは加湿量だけであり、それ以外の仕様は同じです。また、2023年モデルより新色「チャコールブラウン」が登場しています。
加湿器

シャープ 加湿器 HV-S75とHV-R75の違い

シャープ加湿器の2023年モデル「HV-S75」の基本仕様は、2022年モデル「HV-R75」とほぼ同じですが、本体カラーのバリエーションが異なっています。「HV-R75」はホワイト系とブルー系の2種でしたが、今回の「HV-S75」はホワイト系とブラウン系に変わりました。そして、そのブラウン系(チャコールブラウン)の色調が、非常にイイ感じなんですよね。
加湿器

ダイニチ ハイブリッド式加湿器 HD-LX1223とHD-LX1222の違い

ダイニチ「HD-LX1223」は、同社のハイブリッド式加湿器「LXタイプ」の2023年モデルです。その仕様は前年度モデルの「HD-LX1222」とほとんど同じですが、実はひとつだけ微妙な違いがあります。それは「サンドホワイト」と「スノーホワイト」の違いです。
加湿器

ダイニチ ハイブリッド式加湿器 HD-LX1023とHD-LX1223の違い

ダイニチ ハイブリッド式加湿器「LXタイプ」の2023年モデルには「HD-LX1023」「HD-LX1223」の2機種があります。この2機種の違いは加湿能力です。よって、実際に使用する部屋に見合った能力のモデルを選ぶのが順当なところです。
加湿器

象印 加湿器 2023年モデル 4機種の違い

象印 スチーム式加湿器の2023年モデルには、標準タイプ2種と長時間加湿タイプ2種の4機種があります。この4機種はそれぞれ加湿能力とタンク容量が違います。また、長時間加湿タイプの方が機能的に優れているところがあります。
加湿器

シャープ 加湿器 HV-R120とHV-R75の違い

2022年に登場したシャープ「HV-R120」は、シャープにはこれまでには無かった大容量タイプの加湿器です。よりグレードの高いプラズマクラスター25000を搭載した「HV-R120」は、2022年モデルの中では最上位機種となります。
加湿器

シャープ 加湿器 HV-R75とHV-R55の違い

シャープのプラズマクラスター加湿器の2022年モデル「HV-R75」と「HV-R55」の違いは加湿量であり、「HV-R75」の方が加湿量が多いです。ただ、この両機種の仕様は加湿量以外は全く同じです。
加湿器

シャープ 加湿器 HV-R75とHV-P75の違い

シャープの加湿器「HV-R75」と「HV-P75」の違いはほとんどありません。強いて言えば「SIAAマーク」の有無ですが、これは抗菌仕様に関する保証のようなものであり、それほど大きなポイントにはならないかと思います。
加湿器

ダイニチ 加湿器 LXタイプとRXTタイプの違い

ダイニチのハイブリッド式加湿器「LXタイプ」は「RXTタイプ」よりも加湿量が多く、機能面でも優れているといえます。また、スマートリモコンに対応しているのも「LXタイプ」の大きな特長です。