当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
加湿器

シャープ 加湿器 HV-S75とHV-R75の違い

シャープ加湿器の2023年モデル「HV-S75」の基本仕様は、2022年モデル「HV-R75」とほぼ同じですが、本体カラーのバリエーションが異なっています。「HV-R75」はホワイト系とブルー系の2種でしたが、今回の「HV-S75」はホワイト系とブラウン系に変わりました。そして、そのブラウン系(チャコールブラウン)の色調が、非常にイイ感じなんですよね。
加湿器

ダイニチ ハイブリッド式加湿器 HD-LX1223とHD-LX1222の違い

ダイニチ「HD-LX1223」は、同社のハイブリッド式加湿器「LXタイプ」の2023年モデルです。その仕様は前年度モデルの「HD-LX1222」とほとんど同じですが、実はひとつだけ微妙な違いがあります。それは「サンドホワイト」と「スノーホワイト」の違いです。
加湿器

ダイニチ ハイブリッド式加湿器 HD-LX1023とHD-LX1223の違い

ダイニチ ハイブリッド式加湿器「LXタイプ」の2023年モデルには「HD-LX1023」「HD-LX1223」の2機種があります。この2機種の違いは加湿能力です。よって、実際に使用する部屋に見合った能力のモデルを選ぶのが順当なところです。
電気ストーブ

アラジン グラファイトヒーター CAH-1G9DとCAH-1G9Cの違い

アラジンの1灯管グラファイトヒーターの2023年モデル「CAH-G42GD」と、その前年度モデル「CAH-1G9C」の仕様は全く同じです。したがって、両機種のうち販売価格が安い方を選んだ方がお得です。
電気ストーブ

コロナ コアヒートスリム DH-923RとCH-923Rの違い

コアヒートスリムの2023年モデルは「DH-923R」と「CH-923R」の2機種です。この2機種は、販売ルート、本体カラー、パワーモニターのデザインが違いますが、その他の仕様は同じです。したがって、好みのカラーで選ぶか、販売価格が安い方を選ぶと良いでしょう。
電気ストーブ

コロナ スリムカーボン DH-C923 CH-C923 DH-CM923の違い

コロナ「スリムカーボン」の2023年モデルには「DH-C923」「CH-C923」「DH-CM923」の3機種があります。前の2つはマイコン式で、最後の1つはメカ式です。機能面ではマイコン式の方が優れていますが、メカ式には価格が安いというメリットがあります。
電気ストーブ

コロナ コアヒート DH-1223R AH-1223R CH-1223Rの違い

コロナ「コアヒート」の2023年モデルには、「DH-1223R」「AH-1223R」「CH-1223R」の3機種がありますが、デザインが良く、機能面や保証面でも優れている「DH-1223R」が一番オススメです。
電気ストーブ

アラジン グラファイトヒーター CAH-G42GDとCAH-G42GCの違い

アラジンのグラファイトヒーター「CAH-G42GD」は2023年に発売されたモデルであり、2022年モデル「CAH-G42GC」の後継機種となります。では、「CAH-G42GD」と「CAH-G42GC」とでは何か違っているところがあるのか?というと、どうやら両者は全く同じ仕様の製品のようです。つまり、型番だけが新しくなっているということです。
電気ストーブ

アラジン CAH-2G10FとCAH-2G10Eの違い

アラジン遠赤グラファイトヒーターの2023年モデル「CAH-2G10F」と、その前年度モデル「CAH-2G10E」の仕様は同じです。よって、両機種のうち販売価格の安い方を選んだ方がお得です。
ふとん乾燥機

象印 スマートドライ RF-FB20とRF-UA10の違い

象印のふとん乾燥機「スマートドライ」の2023年モデルには「RF-FB20(通常タイプ)」と「RF-UA10(コンパクトタイプ)」の2機種があります。スマートドライにはこれまで1タイプしかありませんでしたが、今回のコンパクトタイプの発売により、スマートドライは2つのタイプから選べるようになったわけです。